気がついたら戸籍上結婚してた

相手は見知らぬ中国人女性

理由を調べていったら、絶縁した母親と妹が俺の戸籍を何等かの方法でブローカーに売ったと判明

そこから離婚が成立するまでが修羅場だった

まず相手が存在しない

日本国籍を獲得した時点で家族を呼び込んだりして以降雲を霞

クソ母と妹とも音信不通

中国に渡ったところで消息が途切れてた

昔盗んだ俺の実印(紛失届を警察に出したが、登録抹消してなかったのが最大の失敗)を使っての犯行だとわかったのが限界だった


相手が消息不明、使用された印鑑は紛失物

これだけを元手に各役所に日参して、取り消しが確定するまで半年かかった

でも成立したのは謎の中国人Xとの離婚であって、結婚の事実が消えた訳じゃない

だから俺は40歳DTなのにバツイチ

DTなのはその件のショックでEDになり、現在も治ってないから、ひょっとしたらまだ修羅場は終わってないのかもしれないが、クソ母と妹が探してた時には中国で死んでいたと知ったので厄落とし

乱文失礼しました