先週末、近所の中華料理店に行った。

俺のすぐ近くのテーブル席に夫婦(50代くらい)とその娘(20代くらい)が座っていた。

奥さんと娘は大人しそうな印象。

しかし旦那は凄く怖そうな人で、昭和の亭主関白そのものという感じ。

こういってはアレだけど、今にもちゃぶ台をひっくり返しそうなイメージ。

そしてその家族の所に店員が注文を取りに来て、

「家族水入らずですか。いいですねえ」

とにこやかに言った。

そうしたら旦那が急に

「家族全員、水要るわ!」

と言い放った。

俺を含め、近くに居た人が一瞬びくっとしたほど怖い口調だったし、本当にテーブルをひっくり返すんじゃないかと思ったわ。

しかし奥さんは慣れた口調で

「すみません、主人のギャグなんです、これ。本当に申し訳ありません。ごめんなさい」

と、店員に平謝りしていた。

店員は

「いえいえ、そんな!とんでもない」

と苦笑いで対応。

そして店員が去った後が修羅場だった。

娘が

「お母さん!そんなに謝ることないじゃん。お父さんの立場がなくなるでしょ」

と言い、奥さんは

「謝らなくてどうするの!あんなくだらないギャグで店員さんを困らせて!」

と言っており、怒りをあらわに…という感じだった。


これは旦那がブチ切れるぞ…と俺は思ったわけだが、旦那は何も言わず、店員が持って行き忘れたメニュー表を眺めているだけだった。

俺としては、見た目で勝手に『亭主関白の怖い夫』と決め付けてしまったことが申し訳なくなってきた。

しかも、少し後でその旦那は

「まあまあ、落ち着きなさい」

と奥さんと娘を宥めていた。

だが

「あんたが悪いんでしょ!」

と奥さんにキレられる始末だった。

母と娘のありきたりな喧嘩ではあった。

しかし、一番怖そうに見えた人が実は一番穏やかな感じだったので驚いたわ。

ギャグを言っていた時は本当に怖い口調だったが。






笑いの裏ワザ
ダジャレ研究会
2013-02-09