大学時代に経験した修羅場。

同じサークルの同輩にA子、B子、C子がいたが、まずそれぞれの特徴を箇条書きにして紹介する。

A子…あどけない性格。悪くいうといじられキャラ。女だが身長が165もあり、顔も胸も大きく、という三拍子揃ってデカイものづくしという理由で「巨人」と呼ばれていた。

B子…可愛い顔をしていてロリっぽい。だがS気質でよく毒を吐く子(主にA子に)。ちなみに男を取っ替え引っ替えにやりまくっているビッチ。

C子…3人の中では一番目立たず地味かもしれないが、一番しっかりしていて、芯が強い性格の子。A子とは仲が良いがB子の事はあまり好きじゃないらしい。


上記の三人と私の四人で食事に行ったときの事。

「A子が付き合っている彼氏」の話題になった時に、

B子「今誰と付き合ってんの?」

A子「B子達知ってるかなぁ?この人だよ。」

といいながら、ケータイに保存していた彼氏とのツーショット写真をA子が見せると…突然B子の表情が変わった。

B子「ねぇ、これZ男じゃない??」

A子「えっ?そうだけど…」

B子「他にZ男との写真は!?」

ここでA子、Z男とのプリクラを見せてしまった。

すると、B子は火山噴火の如く怒り狂って、

B子「ふざけんなてめー!!人の男に何手ェ出してくれてんだよA子の分際で!!この糞女め!!」

と暴言丸出しで喚き散らしA子の頬を往復ビンタの嵐。

慌てて止める私とC子だが、A子の頬は既に真っ赤に腫れてしまっていた。


もうお分かりだと思うが、実はB子もZ男と付き合っていた、つまりZ男が浮気をしていたということだ。

Z男とは、サークルは違うが、A子とゼミが同じでよくモテるイケメン。

同じゼミということもあり、接点の多かった二人はすぐに仲良くなったそうだ。

二人がよく一緒に歩いているとこや校舎から出てくるとこをハタから見ていたB子は、そんなZ男に一目惚れし、同時にA子に嫉妬したんだと。

だからZ男がA子の彼氏になる前に、Z男に擦り寄って行ったらしい。

ここまでが一通りのいきさつ。


とにかく話のケリをつけるべく、Z男を呼び出すことにしたC子。

数十分後、駆けつけてきたZ男だが、表情は意外にも冷静だった。

というのも、Z男曰く「B子との交際は、B子がビッチであると発覚した(つまり何人もの男に手を出していた)時点で終わらせていた」んだそうで、Z男からしたらB子は友達に戻っていたそうだ。

でもそれが発覚した際にB子が「もう一度だけチャンスを欲しい」と懇願し、その時にZ男は「考えとく」とだけ返したそう。

その返事をB子は肯定の意味と受け取り、まだ自分との交際は続いていると思いこんでいたみたい。

そこで今度はB子とZ男が揉めて、Z男が「お前の事はもう嫌いなんだ!」と言ったところでB子は号泣し、

B子「お前みたいな奴がいるからあたしがこんな目にあわなきゃいけない!お前なんか死んじゃえ!!クソ!デブ!」

と再びビシバシぶたれるA子。

今度は三人がかりで止めたが、Z男も私も蹴られた。

いい加減に頭にきた様子のC子は、警察に電話をしようとしたらしいが、それを見たB子は更にキレ、今度はC子が殴られた。


私達の騒ぎに気づいた周りのお客さんが、代わりに警察を呼んでくれたおかげで、やっと揉め事が落ちついた。

B子は何か喚きながらパトカーに連れ込まれた。

後でZ男には少し説教しておいた。

その時に、A子に「今日はごめん、嫌な思いさせて、本当にごめんね。」と凄く謝られたのがなんだか申し訳なかった。


ちなみにこの事件以降、Z男とA子は、関係がギクシャクなって結局別れてしまい、A子に関しては大学もやめてしまい、鬱病?みたいなのになってしまったらしい。

あれから3年経つけど、今何してるかは知らない。

主に、A子が被害を被ってしまっていたけど、個人的にも少なからず怖い思いしたのでカキコ。

文章にまとまりがなくてすみません。