8年くらい前にレンタルビデオ店でアルバイトしていた時の話。

新規会員になるときに身分証明書を求められると思うがあれは持ち逃げ対策のため住所の確認をする目的がある。

だから免許証などを提示しても住所の変更があったら登録はできない。

新規登録する際に住所の変更はございませんかと尋ねるのだが、変更があった場合が面倒くさい。

この場合は郵便物などを提示してもらい、今その住所に住んでいるという証拠が必要になる。

あるお客さんの会員登録の作業を進めていると、住所変更をしたとの事。

その人の場合、免許証裏に手書きの新しい住所が書いてあったが、自己申告なので使えなかった。

その旨をお客さんに伝えた所、

「いや、やっぱり住所変更してないです」

と言い出す。

いや、いま変更があったと言いましたし、裏に新しい住所も書いてあるじゃないですかというと激怒。

店のカウンターで

「一度帰って取って来いというのか、俺を信用していないのか!」

などと怒鳴り始める始末。

10分ぐらい怒鳴り続けた頃にお前じゃ話にならん店長を出せと言われ、裏で仕事をしていた店長を呼ぶ。

その後30分ほど店長に怒鳴り続ける客。

結局店長が折れ、自己申告の住所で会員登録していたようだ。

もちろん、新規登録後即ブラックリストに載っていた。

しかしその後、なんと店長が私に逆恨み。

なぜ住所の変更に気づいただとか、ちゃんと対応しなかったなどと怒鳴りはしなかったものの厳しく責められ私を追い込んで辞めさせるために店長とその不倫相手のパートからかなりいじめられた。

結局、やめた後に店長と不倫相手は関係がばれてクビに。

もともとメンヘラ気味だった私は人間不信+女性恐怖症になってしまいました。

う~ん、理不尽。







理不尽に勝つ
平尾 誠二
2012-04-17