GWに実家帰ってたら、昔私をいじめてた女に謝られた。

その子の子どもが私の比じゃないくらいいじめられてて、最近はほぼ引きこもりなんだって。

で、「親の因果が子に報い」って思って私に謝りにきたと。

子どもにも過去の虐めがばれて軽蔑されて口をきいてもらえないと。

私は虐められてたとことかやっと忘れてのに思い出させられて、却って腹が立った。

相手が号泣してたからか、あのときあんなに怖かったのに全然怖くなかった。

許してあげるつもいなんてさらさらなくて、ずっと黙っていたんだけど、聞いているうちに本当に可哀想になってきた。


虐めっ子じゃなくて、

「謝ってきて!許してもらえなくても謝れ!」

って言ったという彼女の子が。

虐められている子にとって親がそんな人間だったなんて、死にたいくらい辛いだろうと。

気がついたら、

「もういいよ、許してあげる」

って言ってた。

言った途端に涙が出て、私も号泣。

二人でひとしきり泣いて、彼女に当時盗まれたものを返却してもらって、やっと何かが終ったきがした。

GWの後半はなんか衝撃が強すぎたせいか、ボーっとしてたんだけど、心が妙に軽かった。

んで、あれ?っと思い、ふと検査してみたら、妊娠していてびっくり。

特に原因のない不妊で諦めかけていて、旦那と相談して犬を飼いはじめたところだから本当にびっくりしてまた泣いた。

いい母親になれるように頑張ります。