祖父が農作業を終えて休憩しに道に出たところ、信号のない道でスピード出していたアホに轢かれた

相手はバイクで祖父と祖父の農機具をジャンプ台に100メートルほどバイクごと吹っ飛び、着地してからもさらに100メートルほどスライドして意識が戻らない

それぐらい酷い事故だった

急に連絡がきたから、こっちは仕事を半日休んだりして連日病院に行ったり警察に行ったり、休んだ分を休日出勤で埋め合わせしたり、

唯一取れた休みも入院に必要なものを買いまわったり手続きしたり、一日祖父のオペに付き添ったり、

事故現場で無くなった携帯や家の鍵を探したりと警察が回収できなかったものを見つけるのにも忙しかった

約二週間で手術や警察との手続きも終わり、その後は転院の手続きやら保険会社の資料の記入やら市役所に行って介護の手続きをしたりと殆どヒマもない

気づけば休まず一月はたってた

祖父の畑は家族で食べる程度なのでそれほど土地が広いわけでもなく、今は丁度収穫する時期なので、心配してお見舞いに来てくれる人たちに

「ご迷惑をおかけしてすみません、畑のものは自由に収穫して持っていってください」と伝えていた

畑にさけるだけの体力も時間もなかった

畑をやってる人はわかると思うんだけど、雑草を生やすと周りからすっごい嫌われる

でも収穫し終えてさっさと作物を枯らせ、その上で除草剤を撒くなりして管理をすれば迷惑にはならない

そのため皆さん快く収穫してくださり、その一部を届けていただいたりと助けてくださったので、後処理をするだけで済む状態だった

その時に皆さんは祖父に「早く元気になって!」「帰ってきたらまた色々教えて」「次の作付には間に合えよ!」と元気付けるようなことを言ってくださった


ところが1人、凄くうざいババアがいる

この人は強い人に媚をうって、弱い人の陰口を叩きまくる根性悪

祖父が入院するまでは定期的に祖父に絡みに来ては「苗をわけて」「収穫物わけて」と言いに来てた

祖父は快く分けてたんだけど、それが祖父が入院した瞬間

「もう畑はできないわね!死んでてもおかしくなかったものね!土地は私がもらってあげるわね!」と言ってきた

祖父の土地は地主から格安で借りているので、次の更新には返すことになるけど、更新まではまだ二ヶ月ある

それなのに「畑できないでしょ!埋まってるもの10月までに処分してちょうだい!私が使うから!」と言ってきて、勝手にまだ収穫まで時間のあるさつまいもを抜きやがった

しかも「掘っておいてあげたから始末しに来てちょうだい!」といきなり事後報告で呼びつけ、周りの人はまだ早いと止めたらしいけど、聞く耳持たず全部抜いて、やはり収穫もなかったらしい

ムカつきながらも抜きっぱなしの蔓を放置はしておけないので、翌日燃やして肥料にするために仕事を半休にして畑に行ってきた

なのにババアは対面早々「あら?成人してらしたわよね?お仕事してらっしゃらないの?」と嫌味たらたら

ババアが勝手に抜くから仕事休んで来るはめになったんだろうが!

再来週になったら私も旦那も休みだから十分時間とって処理にきてたわ!

その頃にはさつまいもも収穫時だったわ!

ムカつきながら片付けをしていたら、ババア、私を驚かそうとしてか「キャア!虫よ虫!」といちいち横で叫び声をあげてくる

何か痒いと思ったら私の足に尺取り虫がひっついてた

ぶっどい毛虫が高速で畑を横切り、更に土からは何種類ものイモムシがグネグネ顔を出す

さつまいもの蔓があった横には茄子が植えてあり、蜘蛛の巣窟になっており、何匹か私の体にひっついてた

カメムシもアブもブンブン飛ぶし、ヒルもいる

周りの葉っぱをよく見れば蛾の蛹も大量

祖父が事故にあってから誰も農薬撒いてないんだからこんなの予測済

なのに横でずっと虫虫煩い

ババアも農作業してんのにこんな虫ごときでキャアキャアいうタマじゃないのは百も承知

明らかに私をビビらせに来てるから、全ての虫を放置して黙々と蔓を片付けてると、今度はババア、「ヘビ!ヘビ!」と叫ぶ

そういえば祖父が畑の片隅に蛇が住み着いたとか言ってたなと思い出しながらやっぱり放置

蛇がこっち睨んでたが、そもそも臆病なんだから放置して近づかなければ問題ない

蔓を片付け終えて他の人が収穫してくれたあとの土地を片付けていると

「虫がいっぱいでしょ?若い子には無理でしょ?こっちのも抜いちゃうわね」と、これからまだまだ色づく茄子が大量についた蔓に手を伸ばしたので

「触んじゃねぇ、てめぇに畑任せた覚えはねーんだよ、虫が嫌ならお前が近寄んな」と吐き捨ててきた

「手伝ってあげてるのに!」って、お前がやってんのは手伝いじゃなくて追い出し行為だろ


あんまり煩いから昨日残業して3時に寝たのに朝6時半から旦那と畑に行って、朝からヘロヘロになりながら片付けの続きしてたんだけど、祖父の植えてたネギが全部抜かれて捨てられていた

犯人はやっぱりババア

虫がいっぱいで食べられないから!と言われたが、十分食べられます

エコカゴ半分にもなるネギを持って帰って今日はネギ焼き食べまくったよ

昼に一旦家に帰って夕方再度畑に行ったんだけど、祖父のさつまいもが植わってた場所に誰かが作付するために手を加えていた

まぁ犯人は一人しかいないわな

虫の大量についた燃やすつもりの作物をその上に並べてきてやった

燃やす前に、どこかに広げて日に当てて乾かさなきゃならないんだけど、場所がなかったから仕方ない