中学時代に私と友達をいじめてた奴(女)が結婚式するから、披露宴用の動画作ってくれってのがあった。

別の友人の披露宴で動画作ったから、たぶんそれ聞きつけて、友人伝って依頼されて、きっちり作った。

渡された素材を使って作って、OK貰ったから、それをラベル・音声そのままにして、写真たちだけごっそりすり替えてやった。

焼却炉に捨てられて灰まみれのバスケットシューズ、ヒワイな言葉の羅列された練習着、それに被せるようにしてイジメの内容をありありと示した当時の私の日記の一文たち。

私の予想では式前にチェックされて、そこで発覚されて流されないと思ってたから、実際あれが新婦友人スピーチの後に使われるとは思ってなかった。

動画自体は3分程度のものだったけど、最後まで流れることはなく、凍りつく会場と静かに修羅場ってる高砂、なんとか司会の人が頑張ってくれて、私的にはギリギリ耐えられる空気の中、進行していった。

新婦友人スピーチをしたいじめっ子取り巻きが私のところに来て罵詈雑言浴びせられたけど

「あなたたちの結婚式も呼んでね!絶対行くから!」

と笑顔で言ったら顔引っ叩かれた。

まあ当たり前かw引っ叩かれた後

「お前らが昔、私と○○(友人)に何したか覚えてんのか?おまえらのせいで○○は自◯未遂やったんぞ」(自◯未遂はガチ。橋から飛び降りた)

と言ったらキチガイと言われて私退場させられた。

御祝儀は2万円きっちり渡して、途中だったけどおいしいご飯を食べて帰った。

あれからしばらく経つけど怒り、謝罪凸はなし。裁判所からハガキがくるのかなー、人の披露宴めちゃくちゃにしたったもんなー・・・と少しgkbrしてたりするチキンな自分。

キチガイ呼ばわりされたからもう関わりたくないのかもしれない。

あんまり大したことないかもしれんが自分的には人生で最大の修羅場だった。


新婦の家が飲食店経営で、取り巻きのいじめっ子たちの一部は高卒してそこの従業員やってる(これもどうかと思うけど)

もちろん旦那も新婦実家住みで従業員やってるらしいから今のところ破談・・・ではなさそう?

奴隷にならないよう祈るばかり。

ちなみに何故動画制作を私に頼んだのかは理解不能。

友人の式の時に割と評判良かったからそれだけで頼んだのかもね。

新郎には申し訳ないと思ってる。

私自身は既に両親他界してるし独身だから周りに迷惑がかかることはなさそうだけど、気を付けます。