去年の秋頃、俺はある検定を受けた。

その検定の会場に向かう途中で前を歩いていた女性が何か落としたんだが、彼女はそれに気が付かなかったようだった。

俺はしょうがないんでそれ(見てみたら俺と同じ検定の受験票だった)を急いで拾って、

「受験票落ちましたよ」

と言ってその女性に渡した。

そうしたら彼女は物凄い驚いたようで、

「!!ありがとうござ…っていうか『落ちました』って縁起悪いですね。私、検定は落ちませんから」

などと言っていた。

あまりにも予想外のことを言われたので俺の方が衝撃を受けたわ。

でも確かに試験前に『落ちた』なんて言葉は聞きたくないだろうけどな。

それから約1年後の今年の秋、俺は再びその試験を受けた(去年は落ちたので)。

会場は去年と同じで、受験者は去年同様かなり多かった。

そして俺が受験する部屋に入って席に着き、ふと横を見たら去年のあの女性が居たw

俺は『向こうは俺の事をきっと覚えていないだろう…』と思ったんだが、全然嬉しくない事にちゃんと覚えていてくれたようで、彼女は俺を見て「あ、」と言った。

そして彼女は続けて

「あのとき縁起悪いこと言うから」

と呟いていた。

驚いたというよりも若干ゾッとしてしまったわ。