ママ友に旧家のご令嬢と言うべき風格の人が一人いて(他われわれは庶民)お呼ばれしたときに床の間に、素人目にも高そうな壺に、大ぶりの桜の枝が大胆に生けてあった。

恥ずかしながら枝を花ごと生けるなんて見たことなかったので

「すごい!すてき!粋って感じ!」

と誉めまくってしまった。

実際広い床の間にそれはすごくかっこよかった。

予想はつくだろうけど、それで泥Aママが真似しようとして墓穴掘ってしまった。

小学校高学年&低学年の子供を使って、公共の桜の枝を折りまくったらしく…

柵で囲われてる珍しい桜の枝を特にバッキバキに折ったらしく警察から学校に連絡がいった。

呼び出されたAママは

「あの人(旧家ママのこと)だって同じことしてるはずなのにズルい!ズルい!差別だ!」と泣き

Aパパは「よくわかりませんが、子供のしたことなので…弁償すればいいんでしょ」
の一点張り。

子供二人はポカーンだが、他の子供に遠巻きにされてやっと

「あれ、悪いことしたみたい」

と気づいて、子供たちから両親に

「パパママ、謝って。謝ってくれないと僕たちこれからも仲間外れにされる!」

と泣きつき、それでやっと両親しぶしぶ頭を下げた、とそんな感じ。

でも旧家ママ友は「枝もの専門」の花屋から届けてもらってるって最初に言った。

私たちもそんなの初めて聞いたから「すごい、そんな花屋はじめて知った!」って(無知かなスマソw)

わいわい言ったから聞いてたはずなのに、子供に泥棒させるなんて心根が卑しすぎるよな~と思った×年前の話。

ちなみにAパパママは当時花形の職業でかなり高収入だったはず。

いつの間にか家族ごと引っ越していなくなってしまった。