中学時代、友人Aの家で数人が集まって試験勉強してた日の翌日。

なぜか私だけがAに「今日悪いけど家に来て」と言われた。

行ってみると、A兄・A母・Aが並んで座るリビングに座らされて

「今返せば警察沙汰にしない」
「あれは高校生が持つものじゃない」
「黙ってても分かる」

とよく分からない説教をされた。

本気で何のことか分からずに黙ってたら、A兄にビンタくらった。しかも数発。

怖くなったのと痛かったので泣きながら、なぜかごめんなさいと言う私。

母のところに連れて行かれて、何かを盗ったと言われ

A兄が「ちゃんと話さないとまたぶつぞ!」

と言うので恐くなって自分がやったと言った。

母が土下座した光景は今もトラウマになりそうなほど忘れられない。


その後、私はクラスでも泥棒の噂を立てられ、ひどいいじめにあった。

担任も泥棒なんだから仕方ないと助けてくれなくて、でも不登校になったら母を心配させると思って意地でも学校に来ていた。

そんな状態が数ヶ月続いた後、私を助けてくれたのは受験だった。

学校では誰も受けない学区ギリギリ遠方でレベルがかなり高い高校を選択し、担任が内申をどれだけ悪く書いても受かるくらいに必死で勉強して合格。

母も同時に引っ越しを決めてくれて、知り合いの誰もいない場所で、まっさらな学生生活を始めた。


そして数年後、なぜか夜にいきなりAがA父とともに尋ねてきた。

語ってくれたのはあの事件の真実だった。

あの時にA家から無くなったのは、ある記念の10万円金貨が数枚。

(私)だけが母子家庭で県営住宅住まい。

やってもおかしくない、という差別的考えに、中学生のポケットに簡単に入るサイズということもあり、A家では私だと決めつけたらしい。

ところが、その数週間後に出張から帰宅したA父が出したのが件の金貨。

出張先で物入りになったときの保険に持っていったのだ。

だが、既に私はいじめの真っ最中。A母は

「今更本当のことを言えばAがいじめられる。今のまま無事卒業したいなら(私)に泣いてもらう方がいい」

と思い、Aに「学校にも父にも黙ってなさい!」
と言ったそうで、Aも逆らえなかった。

A兄や母を訴えてくれてもいい、ごめんなさいと頭を下げられた。

A父も涙ながら土下座して、あの時に母が払ったらしい金額と別に金封を持ってきた。

しかしなぜ、今になって…と思ったら、A母とA兄、Aの高校の友人に訴えられていた。

A母とA兄は浪費家で生活費が足りなくなり、数十万だが借金をして返すあてが無かった。

そこで思い出したのが私の事。

あの手でお金をもう一度!と考えたA母とA兄、Aの友人の中から母子家庭の子を選び、家に招きよせ、後日金貨が盗まれたと騒いで白状しないと…

と私のようにA兄が殴って脅したそうだ。

私のときと違ったのは、相手が気の強い子で認めないばかりか、母親は弁護士事務所勤務。

しかも、県営住宅とはいっても一定以上の年収の人が住むところというバックボーンの子だったこと。

同じように家に押し掛けたところ、殴った事実と証拠の無さに逆に責められて恐喝と暴行で事件にされたらしい。

で、芋づる式に私の件が浮かび上がり、私のことを全く知らなかったA父がAに問いただして謝罪に至ったと。

疑いが今更晴れても、私の中学時代の嫌な思い出が消えるわけじゃないし、Aを許す気にもなれないが、母のために謝罪金は受け取った(支払った金額×5になってた)。


あれから十年以上が経った現在も私の所には中学の同窓会の案内は来ない。

当時私を泥扱いした子は、今もまだ私を泥棒だと思ってるんだろう。

その場所に行って、A母や実刑食らったA兄のことを言ってみたい気はする。

面倒だからしないけどwww

以上です、ところどころフェイク入れてるんで、つじつまが合わない所あったらごめんなさい。