同ゼミの学生Aの神経がわからん


専攻は近代史で、最終的に卒論にまとめるために何度かレポート提出をする


Aはネットではびこってる陰謀論みたいな説を根拠にレポートを作成し、教授に「参考文献の明記がないと認められない」と注意され激怒


それ以後やたら教授につっかかるようになり、その陰謀論に固執しているのか何度もそれを基にした議論をふっかけ、かわされては「ほら答えられなかった!俺が正しい!」と論破厨のようになっていき


最終的に教授に対し「妄想乙w」と鼻で笑って出て行くという無礼をやらかして、それきり大学に来なくなった


教授は「自分自身を否定されたように思ってしまったんだろう。しかし虚構を受け入れるわけにはいかないし」とため息をついていた


くだらん我を通すため三年の学費を棒にふることも、教授より自分の知識の方が上だと思い込めることも両方神経わからん


学びたいからこそ進学したんだろうに