打ってみたら長くなったんで数レス使わせてもらいます。

要所要所は適当にぼやかしてある。

結婚二年目突入した頃、嫁から衝撃カミングアウトがあった。

大学の頃、俺の父親と二ヶ月ぐらい不倫してたそうだ。

脳みそが信じるのを拒否った俺の第一声

「えドッキリ?」

俺と嫁はもともと家が近い幼馴染みで子供の頃はよく遊んでたが思春期になると疎遠になり高校卒業すると俺は県外の大学へ。

その頃は互いのメールも携帯番号も知らず全くの他人状態。

昔から俺の親父に憧れてたらしい嫁はこの頃、親父に告白し不倫。

でも二ヶ月ほどで報われない関係が虚しくなって別れたそうだ。


数年後に親父が病死、葬式で帰省した俺と手伝いにきてた嫁が再会。

昔話に花が咲いてメアドと番号交換、そっからちょくちょく連絡取り合い嫁に会いたくて以前より頻繁に地元に戻るようにもなりやがて交際スタート。

嫁は俺が地元を離れてる間も俺の母や同居してる姉夫婦と交流あって俺と嫁が付き合いだした時には母親めちゃくちゃ喜んでた。


嫁が今更カミングアウトしたのは、そろそろ子供も作りたいし母親になる前に秘密を告白しておきたかったのもあるし墓場まで持ってくつもりだったけど黙ってるのがしんどくなった、と。

俺は衝撃過ぎてドッキリ発言以降なにも言えない状態だったんだが嫁が

「お義母さんとお義姉さん達にもきちんと話すから」

と言ったため驚き

やめろ→何で?→説明→そっか…でもやっぱ言う→やめろ、のループ。


過去のこととはいえ夫の不倫を暴露され挙げ句にその不倫相手が息子の嫁という最悪の状況になるんだぞと再三言いきかせた結果嫁はかなり不満げながらもようやく

「言わないでおく」

と返事。

とりあえずこの件については明日以降じっくり話し合うことにし嫁の

「なんで?一緒に寝ようよ」

発言をスルーして車中泊。


翌日ゲロ吐きそうになりながら出社。

仕事で現実逃避できてたから残業もしようと思ったら姉から電話。

嫁が独断で動き、俺の母と姉に全部をぶちまけたらしい。

電話の向こうでキレまくってる姉にとにかくすぐ行くと伝えて実家に行くと呆然としてる母とわんわん泣いてる嫁とキレてる姉と姉が暴れないよう必死に羽交い絞めにしてる姉旦那。


その後の話し合いで、母は父の不倫自体は知ってたことが発覚。

(全く知らずにいた俺と姉はそのことで新たな衝撃を受けた)

当時、幸か不幸か俺も姉も地元を離れてたから心配かけないよう不倫の件は夫婦間だけで収め母は父のことを許し再構築を決意。

気力がなかったのと正直もう不倫の話をしたくなかったから相手を追及することはしなかったらしい。

当然ながら親父も相手が誰かは言わず、文字通り墓場に持ってった。


普段から俺の母、姉、嫁の三人で買い物したり食事に行ったりかなり仲良かっただけに母と姉にとっても相当な修羅場だったと思う。

不倫してたもう一人の当事者である親父はもう他界してるから問い詰めることも怒りをぶつけることもできない。

もちろん親父もまさか自分の不倫相手と息子が付き合い結婚までする未来なんぞ想像もしてなかったとは思うが。

最終的に俺と嫁は離婚。

嫁が親父と不倫してた頃は俺と嫁は他人だったわけだし不貞行為が直接の理由ってわけでもないんだが、過去に不倫をしててその不倫相手の妻や娘と平然と近所付き合いしたり不倫相手の息子と結婚できてしまう嫁と一緒にいるのが辛くなって別れた。

以上が4年前に体験した修羅場。

二度と墓参りしないと宣言し親父の話を禁句としてた姉がこないだ親父の思い出話をぽろっと零してたと姉旦那が教えてくれた。

しばらく参りきってた母も今は元の元気を取り戻してる。


実は俺もあれ以来親父の墓参りには行く気になれなかったんだが今年の盆は4年ぶりに行こうかとちょっと迷いつつある。

本心では親父を完全に許せてないのである意味まだ修羅場継続中だが大好きな親父だったし良い思い出が多すぎるから憎みきれず嫌になる。