10年以上前の話ですまんが。

当時働いてた職場の上司(妻子持ち)が何でか分からんが十人並みの私を気に入ってくれたようでちょこちょこ話していた。

若い人が多くて飲み会が多い職場で成人式を迎えたばかりの私は毎回飲み会に参加してたけど上司は月に1回参加するくらいだった。

田舎なので毎回交代で3~4人がお酒を飲まずに運転手やってた。

私が運転手の日に上司も乗せて帰ったんだけど翌日からやたらと

「またデートしたい、してね」

「ボクの故郷に連れて行ってあげる」

「あんまり話してるとみんなからからかわれちゃうね」

と言うようになった。

2人きりで帰ったんじゃなくて私と上司以外に2人いたし、上司は一番最初に車から降りたからデートと言う雰囲気でもなかったのに。


私はレジやってたんだけどある日上司がレジに来て

「あそこの女の人見える?」

と言う。

上司が言う方を見ても誰もいない。

「バレたら困るから隠れちゃったのかも」

とチラチラ私を見る上司が

「私ちゃんを見に来たんだ…」

…意味が分からない。

私「え?」

上司「嫁さんが私ちゃん見に来たの」

私「なんでですか?」

上司「ボクと付き合ってるのがバレたから。興信所も頼んだみたい。」

私「はぁぁぁぁ!?」

上司「びっくりしないで、嫌な思いさせてごめんね。興信所、嫁さんの実家からお金借りて頼んだんだって。浮気相手見に行くって昨日。名前も知ってるって。ごめんね。」

私「私上司さんと付き合ってないですよね!?」

上司「そうだよね。フィアンセだから彼氏ではないね。」

私「フィアンセ!??2人で会ったことすらないですよね!?」

上司「あ、(奥さんが)こっち見てる!寂しいだろうけど仕事にもどるね」

うろ覚えだけどこんな会話をした。

上司には奥さんが見えるようだったので一番仲が良かった子に

「これこれこう言う訳で私明日から来なくていい?」

と相談したら

「怖い!来ない方が良いよ!私もブッチする!ピッチも替えよう!」

と言ってくれたので申し訳ないけど翌日2人でブッチしてPHSを機種変しに行きました。

他の人みたいに長々粘着されたりはしなかったけど一瞬で婚約者まで上り詰めてくれた。

上司はあの飲み会の日までごくごく普通の人だったんだけどな…。