うちの夫は双子の兄の方なんだけど、弟の方は子が3人いるのにうちにはひとりもいない。

病院に行って検査もした。

そして色んな治療をした。

でもどちらにも特に原因らしい原因が見当たらないのに上手く行かなかった。

その事はもうとっくに割り切ってるし、いつまでも無いものねだりしててもしょうがない。

法事だなんだで親戚連中が集まると、必ずと言っていいほど

「双子なのに一方はポンポンできて一方は全くできないってのは嫁の畑の問題だな」

なんて無神経な言い方するおっさんがいる。

その度に旦那が、ちゃんと検査受けても嫁にはどこも悪い所はないんだよってフォローしてくれるんだ。

けど、その都度義弟嫁が

「お義兄さんは優しいから庇ってあげてるんだよね」

ってわざわざ言う。

「子供がいないと、離婚されたらどうしようとか心配になりませんかぁ~?」

とか、心配までしてくるw


義弟が

「やめろって!」

とか言ってもスルー。

言いたいこと言うって感じ。

幸い義両親はこのことについては

「授かりものだから」

と言う態度を一貫させてて、と言うのも夫たち自身が不妊治療で出来た双子ちゃんなんだよね。

だから義両親も若い頃、心無い言葉に傷ついたりしてきたんだと思う。

ある時義母が

「あんまりそういう事言わないの」

って義弟嫁を窘めたんだ。

そしたら義弟嫁が怒っちゃって

「なんでなんで?なんで孫を産んだ私より孫も産めない義姉さんの肩持つんですか!?」って。

義弟が引っ張って連れて帰ろうと腕をつかんだのを振り払って

「どうしてか教えてください、お義母さん!私3人も孫産んだんですよ!?」

とか言い出してなんだかもう・・・な空気。

そしたら義母が

「どうしてか分からないなら、分かるまで考えなさい。それまで来なくていいから」

って言った。

義弟は私にペコペコ頭下げながら帰ったけど、なんか私どうしていいやらって感じだった。

ただ義母が庇ってくれたのは嬉しかった。

将来、介護問題とか出てきたとき、この義弟嫁と一緒になんて無理だな、きっと。

でも義母に庇って貰った恩は絶対に誠心誠意返したいと思った。