義兄嫁は自分が一番大事にされたいタイプ。

お正月やお盆も、義実家に既婚の兄弟が子供を連れて年始や帰省に来ると、近所に住んでいても普段はめったに義実家に来ないのに、その時だけやって来て客間にでんと座って、みんなに指示しようとする。

義兄夫婦には子供がいない。

できないと義兄嫁は言っているけど、義兄が陰でこぼすには義兄嫁が出産すると、体の線が崩れるからと言って拒否しているとの事。

そのあたりはよその夫婦の事なので、どうでもいいけど、男の子がいる義弟嫁と義妹にものすごくあたりが強い。

その子達もすでに中学生と小学生。


今年の正月に義両親がその男の子達にお年玉を上げたら、そばにいた義兄嫁が

「ちゃんとお礼はしたの?あんた達躾ができてないから心配だわ。」
と言った。

一番上の中学生が

「くれたおじいちゃんとおばあちゃんにはちゃんと毎年言ってる。おばさん毎年おんなじ事言うけど、おばさんからはガム一枚貰ってないからおばさんには言えないよな。」

と従兄弟達に振り返ったら「そうそう」と小さいのまで「貰ってないよ。」と言い出すから義兄嫁真っ赤。

たまたま見ていた義妹がげらげら笑い出したのでみんなが集まって来たので、義妹が説明した。

義兄が「お前に毎年お年玉用にと新札渡していたのに、どうしたんだ!」
と言ったら

「貰えないのに渡す馬鹿はいないわよ!」
と吐き捨てて帰ったしまった。

その後義兄は子供達にお年玉を渡し、義両親と長く話し合っていた。

おととい義兄から旦那に

「離婚協議に入るために別居した。もし義兄嫁から無心の電話等あっても応じないでくれ。」
と連絡があったそうだ。

義兄嫁は、言い出した中学生の甥の母親の義妹に

「離婚になったら、お前も私に慰謝料を支払え!」
と一日数十回電話していた。

義妹は録音して警察に届け出したそうだ。