今でも思い出す最高のトラウマなんだけど、俺が彼女とデートしてるときの出来事。

彼女と映画を見に行って帰る際、入り口付近に居たDQNに絡まれた。

地元の映画館はゲームセンターや飲食店等が多々あり不良もそこそこ多い。

でそのDQNの見た目が金髪で体系も筋肉質…もう彼女の前で申し訳ないが怖くて怖くて仕方がなかった。

DQN「ねえ、俺と遊びに行かない?wwww」

とにたにたしながら彼女の元に寄ってくるDQN。

俺が「やめてください」

と静止しようとした途端

DQN「お前どけよ邪魔」

と彼女をドン!と押してどかした。

その直後

DQN「お前可愛いなww俺のめっちゃタイプなんだけどwww」

と頬を赤らめトローンしたような表情で俺の体をなでるように触ってきた。

声にもなら無い声でガチガチ青ざめて震えていた。

DQN「マジ可愛いんだけどwwwこんな女ほっといて俺と行こうやほらwww」

と震えてる俺のを怪力で掴み連れて行こうとした瞬間彼女が大声で

彼女「変態…!手を離してよ!」

と大声で叫び周りが一斉に注目。

顔色変えたDQNが

DQN「ちっざけんじゃねーよ糞女が!」

と彼女に怒鳴り最後に

DQN「今度会ったらマジでお前抱いてやるからwww」

と俺を見てニタァと笑い走り去るように帰って行った。

あれ以降そのDQNとは会ってないが、それが原因で萎えてしまいそのあと結婚してからも夜の営みや子作りできるようになるまで凄く苦労した・・・

最近やっと元気になったけど実話ですorz