うちの両親は父親が浮気して離婚したんだけど、十年以上たって、父親が認知症に患ったと不倫相手から連絡があった

内容はぶっちゃけこっちで面倒見れないかということで、人から奪っておいて…と私と母は断ったもののしつこく、とりあえずこの調子じゃ心配だからと一度様子を見いくと

不倫相手をうちの母親の名前で呼んでいる父と対面する羽目になった

不倫相手によれば、病気のせいで過去の記憶の方がよく呼び起こされるのか、最初は物忘れや記憶違い程度だったのが、段々遡る様に記憶がなくなり、

今では不倫の事も忘れて前の家庭の事ばかり話すようになった、とのこと

不倫相手のことをうちの母親だと思い込んでるらしい

流石に何とも言えず、母も同情的になって(私は散々止めたんだけど)結局引き取りを認めた

父の親族の嘴とか、もともと幼馴染だった関係から情を捨てきれない面とかいろいろあったんだろうけど

話し合いを重ねていた中で、いつの間にか父の中の認識が正され、母を母として扱い、不倫相手を近所の人として接するようになったのが決定打

不倫相手のほうが心の調子を崩しまい面倒を見ること自体が不可能に

父はこっちに来てから母を相手に昔の話を楽しそうに繰り返すようになった

母はうんうん相槌うったり、おかしいとこに突っ込んだり、そこだけ切り取れば、不倫なんてなかった仲の良い老夫婦に見える

今の所は暴れることもないし、いろんなところに協力してもらっているから噂に聞くような介護の壮絶さとは程遠い


やつれた体で頭下げる不倫相手を心の中でざまあみろって気のすむまで罵倒したけど、後から空しくなった

こっちとしては裏切りだけど、向こうからすればそれでも愛だろうに

妻子捨ててまで選んだ相手を悲しませ、不本意に前の妻と穏やかな家族ごっこみたいなことしてる今を元の父が見たらどう思うんだろうかなって

母も母で、浮気した元夫の世話を細やかにする内心なんて二回りも下の娘に図りようがない

将来的に施設に入れる予定で今は空きが出るのを待っているところだけど、施設に入れた後も頻繁に見舞いに行くと言ってる