もう我慢ならない

私の住んでいる地域はこの時期どこもかしこも秋祭りが開催される

熱狂的な住民は夏前から太鼓や笛といった祭り囃子の練習をしたりするので、その子供も祭り好きになる傾向がある

私個人としては祭りにあまり良い感情はない、なので祭り囃子の練習の音が聞こえてきたら窓を閉めて音楽を聴くなど自衛してきた

ただ数年前に越してきた裏の家の子が朝から晩までピーヒャラピーヒャラうるさい

こっちが窓を閉めても向こうが窓全開なので軽減されない

しかも段々楽しくなってくるのか音量は増すばかり

これでまだ上手なら「祭りの時期だなぁ」で多少は我慢できるけど意味不明なほどヘタクソ

更に何故か年がら年中笛吹いてる、それも平日は夜8時から11時まで

今日みたいな連休には朝の7時から夜の12時くらいまで、ずーーーーーーーっとヘッタクソな笛とも言えない騒音

その子の親に言えば改善されるかと思ったけど、親も親で、風呂の窓開けっぱなしで風呂に入り、風呂の湯を盛大にかけ流す音と共にクッソヘタクソなEXILEのティアモを大音量で三時間近く歌ってる。

夜の9時から12時近くまでずっと。

うちは持ち家で15年以上前から住んでいるし、私自身子供の頃はリコーダー練習の宿題なんかで御近所に迷惑をかけていたと思うので我慢してきた

でももう無理

夜に笛を吹くと蛇が来るって知らねえのかよ馬鹿

おまえら家族なんか蛇に食われてしねば良い

騒音撒き散らして平気な顔して歩いてられる裏の家のやつらの神経がわからない