小学生の頃、隣の席の奴が整理整頓の出来ない奴だった(以下A)

隣とは席をくっつけてなきゃいけなかったので、度々Aの持ち物が私の机にまで押し寄せてきていて物凄く迷惑だった

担任の先生からは片づけろと言われていたけどしばらくすると元通りで諦めていた様だった

ある日の授業で教科書が無いとAが騒ぎ出した

担任はどうせ忘れてきたんだろう隣の奴に見せて貰えと言っていたが、Aは絶対にあるはずといって譲らない、しまいには誰かが盗んだ!と言い出した

Aは教科書を家に持ち帰ってなかったので無いわけがない!と思っていたのだと思う

埒が明かないので担任はクラス全員に自分の教科書が自分のものであるかを確認させた

自分も教科書を裏返して名前を確認した

そこにはAの名前がはっきりと書かれていた

何が起こったのか分からず呆然としていると、様子に気付いた担任が近寄ってきて私の持っていた教科書を取り上げ平手打ち、その勢いで私は椅子から転げ落ちたがあまりの事に私は固まってしまっていた

今思えば私の机に押し寄せてきてたAの教科書を私が知らずに持ち帰り、それを自分の物として学校に持ってきてしまっていたのだと思う

でも当時はそんな事まで思い至らなかったし、本当に何が起きたのか分からずただ衝撃だった

その後しばらくはクラスで私は教科書ドロボーと呼ばれていてそれも辛かった

またその何か月か後に家庭訪問で担任がうちの親にそれを話し、親からも平手打ちをくらい正座されられたのも辛かった