学生時代にやったちょっとした復讐。

私子:学校ではノーメイク+ジーンズの地味女。

C香:大学の地元出身。ゼロ距離女。

E奈:成績優秀なクールビューティー。

地方国立大に入学したばかりの頃、地元出身のC香からよく話しかけられるようになった。

地元出身の子は地元仲間とつるんでいることが多いので、知り合いがいなかった私は、とても嬉しくて授業一緒に出たりお昼を一緒に食べたり仲良くなった。

そこに同じく大学に知り合いのいなかった

ある日、E奈の家でお泊り会していた時、C香が「みんなで秘密を打ち明けよう」とか言い出した。

私たちも深夜のテンションで暴露会をした。

C香の秘密「実は不倫していてお小遣いをもらっている(つまり援交?)」

E奈の秘密「実は英国とのクォーター。でも英語が苦手なので恥ずかしいから秘密」

私子「実はキャンギャルしている」

C香の秘密には驚いたけれどそこまで話してくれるなんて!と若さ溢れるE奈とバカさ溢れる私は、自前の中では最大の秘密を明かした。

キャンギャルしているのを隠していたのは高校時代の同級生にキャンギャルがばれた時、付き合ってとかキャンギャル仲間を紹介しろとかヒモにしてとか変な男が湧きに沸いたので。

その為、学校ではほぼノーメーク+髪も適当にまとめただけ+ジーンズで通っていた。


そんな深夜の暴露会のことなんか忘れかけた頃、二人とは別の友人から「あんた、お水やってるとかAVやってるって噂出てるよ?」と教えてくれた。

夜は11時には眠くなりコミュ力なくお酒も弱い私にお水は確実に無理だし、AV出れる胸もない。

何だそりゃと友人から聞くとどうやらC香が噂を流しているらしい。

彼女の中ではキャンギャル=コンパニオン→AV女優、と脳内展開し、あることないこと言って回っていたらしい。

腹が立った私とE奈はC香の不倫をバラそうかとも考えましたが、彼女と同類になるのは人としてどうかと思ったのでちょっとした復讐をしました。


やったこと。

「周囲に本当の事を話した」

ただそれだけ。

キャバ嬢やAVではなくキャンギャルですと話し、丁度その時、結構有名な雑誌に大きな写真を使ってもらったことと、キー局のニュースの取材でちょろっと私の画像を使って頂けたので周囲はスグに誤解を解いてくれた。

もしかしたらしつこくまだAVだと思ってる人もいるかもしれなかったけれど、大部分はC香のことは災難だったね、で終わった。

E奈も「実は祖父がイギリス人なのに英語喋れないの。恥ずかしいよね」とカミングアウトした。

すると周囲はとっつきにくいクールビューティーだと思っていたのに可愛い!と益々モテたし、英語が苦手といっても成績自体は優秀なのでE奈自身も逃げちゃダメだと語学学習に前向きになったら無償の交換留学生に選ばれる程になった。

私も髪を軽く巻いたり少しは身嗜みに気を付けるようにしたら男女関係なく他学部にも友達が増え、学生生活が凄く楽しくなった。

C香は地元仲間から実は援交していたってことをバラされ次第に私たちにも近寄らなくなり学校にも来なくなった。(辞めたか転部したかはわからない)


こんなことなら最初から隠さなくてもよかったかなとも思いました。

学生時代は楽しく過ごし今は普通の仕事に就いており、E奈とは月イチで飲みに行く仲間です。

ちなみにE奈の秘密を言って回らなかったのは恰好良い(?)秘密だからと私たちの中では推測しました。

しょぼい復讐ですみませんでした。