甘いものをさらに甘く加工した食べ物が大嫌い

特にこの時期、甘い食べ物代表、芋・栗・南京

旬の素材そのもので甘くて美味しいのに、芋は大学芋やスイートポテト、果てはケーキ

栗はモンブランは勿論、甘煮や栗餡

南京はパイに始まり最近はアイスにまでなってるが、甘いものを更に甘く加工したら私にとっては不味くしか感じない

芋も栗も南京も焼くか煮るだけで十分美味しい

むしろそれが至高、調味料なんて塩ひとつまみもいらない

それなのに、周りがやたらと芋栗南京の加工品を勧めてくる

我が家が農家でこの時期毎日芋栗南京をそのまま食べてるからだと思うけど、モンブラン食べに行こうと言われたり、差し入れられたり

昨日なんか31日だからってサーティーワンのカボチャのアイス出された

前から何度も食べられないし、それより前から洋菓子や脂っこいものが苦手って言っているのに何とか食べさせようとしてくる

「食べたらおいしさわかります!」とか言って一口!一口!とうるさい

スプーンの先に耳かきのさきですくえるほどの量をのせて食べても、やっぱり不味いものは不味い

味覚なんて本人の努力じゃどうしようもないのに、周りがどうにかして加工品のおいしさを理解させようとしてくる

本当に、ほんとーに!私の味覚に関してはほっといてほしい

私は茹でただけの芋栗南京が食べられたら幸せなんだ

その幸せを周りがとやかくいうのが本気で神経わからん

周りは私の味覚神経がわからんと言うけど、私からしたら甘いものを更に甘くしたものを食べられる方が神経わからんのだよ