自分の半生修羅場ばかりで今では開き直って笑うしかない。

母方祖母→ドイツハーフ(見た目ほとんど色白の日本人)

父方祖母→スイスハーフ(同上)

両親→見た目コテコテの日本人

1/8のドイツ遺伝子と1/8のスイス遺伝子が仕事したらしく、生まれた自分は銀髪青目。

両親の離婚騒動も、曾祖母2人のおかげで事なきを得る。(両祖母も初耳だったらしい)

なお、名前は普通のものになった。


小学校時代
髪と目の色でイジメ発生。教師が率先してやってたからどうしようもない。事情を説明しても聞く耳持たず。

小2の頃からもうあきらめてた。(嫁曰く学校にいるときは死んだ魚の目をしてたらしい)

隣家の幼馴染の子が認めてくれてたのだけが癒し。


中学校時代
小学校時代とほぼ同じ。英語の授業は苦痛でしかなかった。隣家の幼馴染だけが癒し。

高校時代
比較的理解ある先生が多かったのでマシな生活。2年の時、新しく赴任した生活指導に目をつけられる。

無理やり黒に染められ、数日してコーヒーゼリーみたいな頭髪になって「染めてんじゃねぇ!」とか無茶言われた。

2か月くらい続いてあまりのしつこさにうんざりして殴ってしまったが学校からはお咎めなし。

生活指導はどっかに行ってた(ほかにもセクハラとかいろいろやらかしてたらしい)

この件でなぜか不良に一目置かれてしまい肩身が狭くなった。

生物の教師には隔世遺伝の説明に使われた。

コーヒーゼリーな頭髪を見て幼馴染は大爆笑してた。


大学時代
やたらとDQNに絡まれることが多い上、バイトの面接で落とされまくる。

ある時落選理由を聞いたところ、

「どう見ても外国人なのに名前が完全に日本人なのはおかしい」

「そんなあからさまな偽名を名乗る人間を信用できるはずがない」

と言われて愕然。理由を説明してもハイハイワロスで取り合ってもらえない。

土木工事のバイトは通った(力仕事ができればそれでいいというおおらかな職場だった)

工事現場の人と上記の話をしていると就職活動ヤバくない?と言われ愕然。

対処として丸刈りにしてカツラをかぶり、カラーコンタクトで一般的日本人に変装することに。

効果があったのか就職することに成功した。

変装したまま家に入るところを幼馴染に見られ通報沙汰になり、紛らわしいことしないでよ!と怒られた。理不尽。


社会人時代(現在)
新人研修はばれないように行動するのが大変だったが、なんとか終える。

3年目に営業で外回りしているときに事故に巻き込まれ、上司が見舞いに来て変装してたのがばれる。

その後人事部長と社長が来て面談。

社会人として変装して仕事をするなど言語道断だとかなんとか人事部長が滅茶苦茶キレてた。
自分の家系のこと、大学時代の体験からやむなくしていたことだと説明しても騙してることに変わりないとの言。詐欺で訴えるまで言われた。

人生終わったと思ったが、社長の「でも実害ないんでしょ、仕事できるんだったら別に良くない?」というおおらかな発言で人事部長固まる。

結局その会社は辞めることになったが、社長の親戚がやってる会社に入ることができた。

社長が事情を説明してくれてた上、一応仕事でも実績が出せていたので助かった。

内勤の時は素面で、外回りの時は変装している。

なんだかんだでガチ日本人名の銀髪青目はなかなか信じてもらえないので。

嫁になった幼馴染から生まれたのは純日本人な子供で一安心。