駅のホームで電車を待ってたら、ホームから見える駐輪場で高校生たちが自転車をドミノ倒ししてた

そのまま立ち去ろうとするので若い女性が「直してけよ」と声かけたけど、高校生たちは「うっせーババア!」と叫んでゲラゲラ笑いだした

女性はすぐに高校生に歩み寄ると、高校生の手を掴み

「私がババアならあんたの親はクソババアとクソジジイだわ。そのクソババアたちの細胞から産まれたあんたは何?クソババアどもにケツ拭いてもらって餌もらって高校行かせてもらってるあんたは何?」

女性は喋りながら高校生の腕を捻り上げてた

「で、私3月生まれなの。今18歳なの。自分のことババアなんて自己紹介する人始めてみた」と女子高生の方を向いた

そして「ボサっとつったってねーで自転車かたせっつってんだよ!」と一喝

ホームで電車を待ってたおじさんも「あんたら、名札ついた制服着てんだから見の振り方を考えなさい」と声をかけ、ヤバいと思ったのか高校生は渋々自転車を直してた

女性が立ち去ったあとに「あのババアぶち殺す」と話してて、またおじさんに窘められてた


なんで若い人って数年、もしくは数ヶ月先の自分に向かってババアとか言えるんだろうか

てかこの女性みたいにきちんと年を積み重ねていくってすごいことだと思う

他人に迷惑かけることを率先してやってゲラゲラ笑ってるやつは若さがあってもなんの意味も無いよなぁ

若さの無駄遣い