嫁さんと社内恋愛で結婚したんだ

結婚した後は、嫁さんは仕事を辞めて、扶養の範囲内でスーパーのパートをしてもらっていたんだ

結婚したあとに仕事が忙しくなってしまい、夜は遅くに帰宅、休日出勤も多くなり、嫁と一緒に飯を食うのも少なくなってしまっていたんだ

それでも、文句一つ言わずに、家のことや、パートもしつつ、俺の身体の心配とかもしていたんだ

嫁を構って上げられなくて申し訳ないと度々言っていたんだけども、嫁は友達とランチ行ったり、旦那が居ないことを楽しんでるよwって言われてた

結婚から1年が過ぎて、仕事も一区切りがつき、嫁と休日に出かけたり、飯を食べたりと普通に夫婦っぽいことも出来始めてきた時に、嫁から子供が欲しいって言われた

付き合ってるときから、嫁からセックスを誘ってくることは全くなくて、そうかー、1年経ったし、そろそろ子供欲しいよなって俺も思ってた

それから、嫁の妊娠がわかりパートも辞めて、専業主婦に

子供が産まれるんだなー!って仕事もさらにやる気が出て、俺の両親も嫁の両親も初孫だけにすげぇ喜んでた

産まれた子供は男の子で、いやー、これが可愛くて可愛くて俺が死ぬまでこの子の成長を見れるんだな!って思ってた


ここから3年が経って去年の夏に事件は起きたんだ

子供が嘔吐、下痢を繰り返して体調を崩したから、医者に連れて行ったんだ

嫁はママ友とランチに行ってる時だったから俺が

そこで、医者から一応ウィルスかどうか調べるので採血しますねってことで採血して貰ったんだ

実際は風邪による嘔吐下痢症だったんだけど

採血の結果、なんともなかったですねって医者が検査結果の紙を見せてくれたときに子供の血液型がB型だったんだ

最初は目を疑ったわ

俺はO型で、嫁はA型

B型の子供が産まれるはずはない

その場は子供の体調も悪かったから、何も言わずに帰宅

嫁は帰宅してて、子供どうだった?とか聞いてきたのに、ただの風邪って返すのがやっとなくらい頭の中が真っ白になってたわ

いや、何かも間違いかもしれないって思っては居たけども、ついに我慢できずに、私的用のDNA鑑定に

鑑定結果が来るまで気が気でなかった

鑑定が来るまでの間に子供からパパーって言われて、返事はしていたものの心の中では、こいつはなんなんだ?ってずっと思ってた


鑑定結果が来て、結果を見て落胆

俺の子供じゃなかった

なにもかもが崩れたよ

この結果から、子供のことが別の生き物のようになってしまった

このまま俺が黙っていれば幸せな家族のままでいられるのかどうか考えたわ

その頃から、飯もろくに食えなくて、食っても、戻す始末

会社の先輩で離婚してた人が居たことを思い出してその人に相談

離婚ってどうすればと

は?お前の所が離婚ってどうしたんだよwって笑われて、内容を話すと、真顔になって弁護士に相談すれば?と

そして、弁護士を紹介された


先輩が離婚するときにお世話になった人と言われ、DNAの鑑定結果を持って行き、話をすることに

弁護士はDNA鑑定までしたんですか!?って驚かれたわ

離婚の時に裁判用で検査したりするときはあるらしいけども、その弁護士は個人でやった人は初めてだったと

それから、弁護士にどうしたいのかと言われ、離婚、親権はあちらに、慰謝料と俺が今まで使ってきた養育費を請求と離婚と親権は普通にいけると。慰謝料も

しかし、養育費に関しては各家庭で色々と変わってくるので、衣食住、医療費など大まかにまとめた金額になると言われた

弁護士には2人で話を進めないように言われ、話をする際は私も同席しますと

必ず、第三者が聞いているようにシておかないと、言った、言ってないとかの言い合いになりかねないので同席するときはボイスレコーダーで録音しておくと

それから予定を決めて、嫁にはデートと称して連れ出すことに

子供は嫁の両親に預けて

嫁をデートと称して、弁護士の事務所に

嫁には「は?え?なんで弁護士事務所?」って言われてたけども無視

そして、弁護士と対面

弁護士には私が話をしますので、感情を抑えておいてくださいと念を押された

弁護士から俺が要望していることを伝えてもらい、DNA鑑定の結果を渡し全てを話して貰うことに

DNA鑑定の結果を見てからは嫁の顔が一気に青ざめて、目は泳ぐし、あ、あっ....みたいに過呼吸寸前になってた

弁護士が落ち着いてから話してくださいと言い、嫁が落ち着いてから話を

結婚してから、仕事が忙しいってことで俺には甘えられないし、寂しいしで、そんな時に、パート先の店長に食事に誘われたことから関係が始まったと

友達とランチとかは全くの嘘で、店長と会っていたと

それから、ピル飲んでセックスの度に中に出されていたけども、途中からピルを飲むのが面倒になったから俺に子供が欲しいと伝えて2人から中に出されて、たまたまあっちの方を受精したと

子供が成長する度に、あぁー店長に似てるけども黙ってれば気付かれないかなって

話を聞き終えてから、速攻トイレに行って吐いたわ

今思い出してきたら、少し気持ち悪くなってきたわ


トイレから戻ると弁護士が話を進めてくれて、その店長の連絡先は残ってるか、LINEでやり取りしていたのであれば、トーク履歴とかは残っているかと嫁に聞いた

嫁はトーク履歴は消してあるけど連絡先は残っていると答えると、弁護士は今、ここで連絡してくれと

嫁は驚いていたけど、弁護士はその男に子供がいると言うことを伝えなければならないと

嫁は震える手で電話をすることに

弁護士はメモに、「電話帳を整理してたら、思い出して連絡しちゃった」と書いてた

コールしてから少しして、店長が電話に出た

嫁はメモ書き通りに相手に伝え、弁護士は会えるかどうかとメモに書き、嫁にまた読ませた

その店長はバカなんだなーって

会えるよーってことで、嫁が日時を伝え、会う約束を

それから、俺は家に帰ってから荷物を纏めて実家に帰ることに

両親には、嫁と大喧嘩したから少しここに居座ると言うと、母親はなんで喧嘩したーとかしつこく聞いてきたり、父親は、女が悪くても男が謝るのが普通だぞとか意味わかんないこと言ってたわ


会う約束したのが平日だったから、会社は有給を使って休むことに

上司は決めてこいと言われたわ

後から聞いたら、先輩がちょろっと話をしていたと

会う日になると朝から嘔吐下痢止まらないくらいおかしくなってた

落ち着いてから、弁護士と合流し、嫁と店長の待ち合わせ場所に

待ち合わせ場所は事務所に近いところを選び、店長の転勤先がたまたま隣の県で車から20分で来れる場所だったので色々と楽だった

嫁と店長が合流したのを確認してから、俺と弁護士で2人と一緒に事務所へ

店長は「なにこれ?ドッキリ?」とかくっそみたいなことを言ってた気がする

事務所に付いてから、嫁の話を録音したボイスレコーダーを聴かせることに

聴いてる途中から、店長の顔は一気に青ざめて、カタカタ震えてた

聞き終えてから、弁護士が俺の要求を全て伝え、俺はその間は感情を抑えて静かに相手の答えを待っていると

店長は嫁に向かって「は!?ピル飲んでるって言ってただろ!!!」って怒鳴り始めたわ

弁護士が落ち着いてくださいと、店長を押さえて落ち着かせることに

落ち着いてから、店長の方の話を聞くことに


店長はパート同士で話をしているのを聞いていて、嫁が寂しいーとか言っていたから声をかけたと

そしたら、嫁の方が食いついてきて、最初は食事程度だったのが、酒を飲みに行ったりし始めて、このまま押せばいけるかなーって家に誘ったらヤれたと

店長は嫁が結婚しているのを知っていたとも言っていた

それを聞いた弁護士が「あなたは結婚してるのにも関わらず嫁さんに声かけしたんですか?」って言うと、

はいって答えたのを聞いてから、弁護士があなたにも慰謝料と養育費を旦那さんに払わなればならないと

ボイスレコーダーで録音してあるから、裁判になってもこちらが勝てるとも伝えた

それでも、店長は俺は関係ないし、俺も被害者だとか言ってた

で、そこで店長の左の薬指に指輪があることに俺が気付いて、結婚してるのか?って聞くと、先月に入籍したばかりと

俺はこいつの人生もめちゃくちゃにしてやろうと思って、だったら、その嫁に電話して連れてこいと言ったわ

店長の方はいや、無理だからって言ってたいたけども、俺の殺気を感じ取ったのか連絡することに

20分ぐらいで来ると言われ待つことに

その間に弁護士から徹底的にやりましょうと言われた


その後、店長の嫁が来て、弁護士が経緯を伝えると、店長に平手

指輪を投げつけて、胸ぐら掴み始めたから俺と弁護士で止めることに

店長の嫁に離婚するんでコイツのことは好きにしてくださいと言われた

お腹の子供はどうするんだよクズとも言ってた

話を聞くと、出来婚したばっかだったと

もう嫁、俺、弁護士で、ぽかーんだった

話を聞いてると、店長の嫁はフリーターでスーパーで働いていて、そこで店長に声をかけられてそのまま付き合い、出来ちゃったーで結婚に

弁護士も、こんなパターンは初めてですよってすげぇ困惑してた


で、取りあえず俺の方の問題からと言うことで、店長の嫁には落ち着いて貰って、俺と嫁、店長の話を進めることに

嫁の方は離婚するんであれば離婚で、慰謝料も少しくらいならと

養育費は店長に払って貰ってと

店長の方は払いたくないと言っていたけども、これだけ証拠があるのであれば裁判になったときに、勝てませんよと弁護士が改めて伝えて、結局、示談になった

嫁の方からの慰謝料は嫁の両親からだったわ

店長には慰謝料と養育費を


その後は実家に戻り、ストレスで仕事の方が全く使え物にならないことになり、自分から辞めると伝え、退社に

今年度までは会社在籍

来月は貯まっていた有給を全部突っ込んだ

先輩と上司は何も聞かずに「お疲れさま、落ち着いたら飲みに行こう!」と

会社の女の子たちからは「だから、言ったじゃないですか止めた方がいいって」、と言われた

その時に言われたことを守っていればと今更ながら思うわ


すみません、だらだら長々とこんな感じで

取りあえず、示談金はしっかりと払いって貰いました。

弁護士には下手に裁判にするよりも、証拠を突きつけて、示談とかに回した方が時間もかからずに良いと

俺がDNA鑑定を自分でしていたのがよかったと言われた

その後、初孫だー!って喜んでいた両親に申し訳ないと泣きながら頭を下げたら、母親はまだ若いんだから、良い人を探しましょと

父親はキャバクラでも行くか?とふざけたことを言われたわ


嫁の父親から電話がかかってきて会って欲しいと言われ、離婚が終わってから会ってきたわ

ファミレスで会ったんだけども、俺の顔を見ると、涙を流して、うちのバカが本当に申し訳ないと謝られたわ

離婚の話とかしてるときは涙とか出てこなくて怒りしかなかったけど、親父さんのその行動を見て一気に涙があふれ出たわ


たまーに子供のパパーって声が空耳で聞こえてくるのがここ最近つらい