競馬の話なので賭け事が嫌いな方はスルーしてください

俺は毎年オークス、ダービー、ジャパンカップ、有馬記念だけ馬券買うんだけど、2010年のオークスは17-18のワイドを買った。

この年のオークスはウィキペディアを見てもらえばわかるけど、17のアパパネと18のサンテミリオンがG1史上初の同着になったレースで結構なニュースになった。

俺はその二頭でワイドを買ってたから余計に大興奮した。

次の日、会社で中山大障害と中山グランドジャンプしか買わない自他ともに認める変わり者の同僚Aに「昨日どうだった?」って聞かれて

「17-18のワイド買ってたんだよ!」と言ったら「…あの同着二頭か!」となった。

Aも興奮して大きな声で話してたから、連絡先は一応知ってる程度の別部署のBから「何の話?」と聞かれ、

「こいつ昨日のオークスで2頭買ってたんだ」とAが言ってしまったら、

いきなりBが「すごいじゃん!その馬券俺にくれよ!記念になるからさ!な!」とすごい勢いで言われた。

とはいえ記念なのはこちらも同じなので「いやいや無理ですってw」と言ったが、「減るもんじゃないんだからさ!」と引き下がられた。

見かねたAも「先輩それはいくらなんでも無理ですよ!」と止めると「ケチすぎだろ!見損なったわ!」と逆切れされた。

その後もすれ違うたびに「ケチ」「お!セコイやつ!」としばらく言われ続けた。


もちろんそれも衝撃的だったが、さっき録画してたNHKのプロフェッショナルのオグリキャップ編を見てたら、

後ろを通りかかった父が「お、このレース懐かしいな。オグリの馬券をくれくれってバカな友達に言われ続けて参ったよw」と言うもんだからそれも衝撃。

親子揃って払い戻しでクレクレならまだしも馬券クレクレに会うなんて、そういう家系なのかもしれない。

ここ3年ぐらいオークスの時期になるとBから「ケチ」と言われ続けてたけど、Bが3月で退社するらしいので記念もかねて書き込み。

どうでもいいけどこの「オークスワイド事件」とAによって命名された事件以来、2年に一度は当てていた馬券が全く当たらなくなったので、これで厄落としになってダービーでも当たるんじゃないかと思ってる。