(フェイクありです)

一昨年の出来事なんだけど、当時月1ぐらいで会ってお茶する友人がふたりいた。(A子とB子)

OL時代からの付き合いでかれこれ15年ぐらいの。

その友人A子から突然借金の申込みがあった。

旦那さんと一緒に自営業やってて資金繰りに苦しいみたい。

これまで全然そんなふうじゃなくて、友人同士で旅行行ったり(私は旦那が急な出張がある仕事だし、下の子が小さいので泊まりの旅行は断ってる)流行のアイテムは押さえるタイプだからまさかって感じだった。

話があった時点で、あと5日以内だかで用意できないと不渡り出しちゃうとか。

本人曰く、借りられるところは全て借りてでもあと150万足りないんだって。

どうしてもその150万が工面できなくて、恥ずかしながらお願いしたい、

B子と私子で半分ずつ貸してくれない?って。

B子は独身なせいか、割とあっさり「絶対返してもらえるんだよね?」と聞いただけで了解した。

私は「申し訳ないけど」と断った。

「一時的に借りることも無理なの?」って食い下がられたけど、貧乏人と思われてもいいから「貸せるようなお金がない、ない袖は振れない」ってことにした。

そしたらB子の方に「じゃあB子、もう少しなんとかならない?」って方向転換。

それで100万までなら・・・って了解。

「あと50万!お願い!」ってなって「そこまでは無理」ってなってた。

なんか私、いたたまれなくなって先に帰ったんだけど、その日の夜にB子から電話があって、私が帰ったあと、やっぱり友人間でお金の貸し借りってマズイような気がして断ったらしい。

それで一度は了解しておいてやっぱり止めたって酷い!ってずいぶん責められて、B子自身は安易にOKしたことを謝ったらしいけど、たぶん絶交されると思うから一応報告しとくねって言ってきたわけ。

その件があって以来、B子だけじゃなく私も一緒にCOされたようで疎遠になっていた。


それが先日になって久しぶりにA子から電話がかかって来て、「図々しいことは分かってるけど」と再び借金の申込みがあった。今度は200万。

なんか言葉が出なくて、何をどう言ったらいいか分からなくて、どう答えようと考えてるうちに黙って電話切られた。

たぶんA子も悩んで悩んで恥を忍んで掛けてきたんだろうと思う。

だけど、1万2万ならまだしも3桁万円ものお金、あったって無理だよぉ。

こういう話って、申し込まれた方だって辛いし勘弁してほしいよ。

それに、旅行したり流行アイテムをすぐゲットしてきたような人に大金貸してくださいって言われるとなんかモヤモヤするんだよなぁ。