20代前半の頃、結婚した途端に元夫からのDVとモラハラが始まり、義兄にもイビられ約2ヶ月のスピード離婚しました。

離婚も修羅場だったけど、その後に起こった恐怖の出来事です。

親友(女)の支えですっかり立ち直った頃、知人が出演するというパーティーに誘ってくれた。

立食したり、親友の男友達と話したりしながら知人の出番を待っていると、目の前に見覚えのあるバッグ・背丈・後ろ姿…

はい元夫発見。

げぇっ と思ったけど会いたくないのは相手も同じだろうし、親友が知ると”帰ろう”と気遣われそうだったので「ちょっと場所変えよう」とさりげな~く壁際へ移動。

背をもたれ顔を上げると…さっきの後ろ姿。何で?たまたま?

「やっぱり立ってるの疲れちゃった。ソファー席に行こう」今度は別のブースへ。

空席を探していると…フラリと同じブースへ入ってくる元夫。なぜか目は合わない。

幸いな事に席は全部埋まっていたため再び移動。でも…いる。

右へ行っても左へ行っても、前を向いても後ろを向いても…いる。

これ親友も一緒に逃げなきゃまずい、と思いつつも恐怖で呆然としていると、小声で「ねえ、ずっと黙ってたんだけど、この人さっきから目の前にいる」

観念して元夫だと告げると無言で目配せされ、先ほどの男友達の元へ。

事情を説明し「この子(私)と腕組んでてあげて」と頼んでくれた。

「ずびばぜん(涙)」と半泣きになりつつ腕に掴まると、元夫は一瞬こちらを見てどこかへ行ってしまった(帰った模様)。

あいつは何だったんだろう、未練?仕返し?と困惑していると、その男友達曰く

「元夫さ、『まだ俺の事好きだろ?ほーら、謝るチャンスをあげるよ。許してあげるから。恥ずかしがってないで話し掛けなよ。』って妄想してたんじゃないかな。

親友ちゃんの提案はナイスなお灸だったね。けど『俺が居ながら他の男とイチャつきやがって!この尻軽!』って思ってる可能性もあるから用心しなよ。」と言われ、数日間は生きた心地がしなかった。


ちなみに最近再婚しました。

過去にトンデモ女と修羅場離婚した男性なので、義親戚総出で大歓迎してもらえて今すごく幸せ。