元夫の不倫相手が自宅に訪ねて来た時。

子供がいる時間帯だったから自宅に入れず、近所のファミレスで話し合った。

すぐ入れなかったのが功を奏してか、ファミレス行く支度してるうちに冷静になれてメモ帳とか録音機器とか持っていけた。

不倫相手は地雷しに来たわけじゃなく、懺悔に来たそうだった。

「本命彼氏と結婚が決まって、自分が妻の座になったら、不倫がいけないことだとわかった」

「奥さんに謝って、きれいな体になってから(本当にこう言った)嫁ぎたかった」だそうな。

元夫と交わしたラリラリメールや、チューしてるプリクラ、旅行先で撮った画像も見せてもらった。

フーンと聞いて、もちろん後で正式に慰謝料請求した。

夫とは離婚した。

不倫相手は「正直に謝ったのになんで??」と本気で驚いていたらしい。

元夫は不倫相手のあまりの頭の悪さに愕然となっていた。

私に向かって不倫相手の悪口を「バカだ、あほだ」と言いまくるので、転送してもらったラリラリメールを読み上げて

「そのあほ女相手にこんなメールを送ってHしてたあなたは賢いのか?」と言ったら黙った。

ラリラリメールには私の悪口だけじゃなく、子供の悪口まで入ってたから許せなかったんだよね。

出来が悪いとか、捨てたいとかブサイクで愛せないとか。

離婚の材料にさせていただきました。


不倫相手は破談にならず結婚したんだけど、結局1年ちょっとで離婚したらしい。

旦那さんのご両親に不倫の件をチクチク言われて耐えられなかったんだって。

なぜか離婚直後に電話してきて、↑を留守電に入れていた。

いちいち懺悔するのが好きな人なのかもしれない。でもそんな報告いらん。