1年半付き合っていた彼からプロポーズされたんですが、返事をする前に一転してフラれました。

彼とは趣味のサークルで知り合って、それをやってる時はものすごく楽しいし幸福感もありました。

結婚観とか仕事に対するお互いの理解もあったし、お互いの収入面からしても多分上手く生活していけるんだろうなぁと言う感じでした。

なので結婚したい気持ちもあったんですが、でもたったひとつ受け入れがたい彼の性格というか、こだわりみたいなものが引っかかっていて、それが結婚後も続くようだときついなと思ったので、返事をする前に思い切ってそれについて私の気持ちをぶつけたのですが・・・。

そのたったひとつの引っかかりと言うのが【食】についてなんですが、彼は自分が美味しいと思っている食べ方を私に求めてきます。

私には私の食べ方があると言っても、こうやって食べるのが正解、こうやって食べる方が美味い、こうやって食べないのは恥ずかしい、こうやって食べないと~って感じでした。

例えば納豆ですが、彼は最低でも100回かき混ぜます。理想は400回だそうです。

でも私はほとんど混ぜません。たくさん混ぜてふわっとした感じが嫌いで、刻み葱が全体にまざる程度にサクサク混ぜて食べるんですが、彼はそれを許しません。

「貸せ」と言って私の納豆をぐるぐるかき混ぜます。

お好み焼きを食べに行くと、彼はマヨネーズを縦縦横横と網の目のように掛けます。

私はマヨネーズが嫌いなわけではないのですが、お好み焼きやたこ焼きにマヨネーズはつけません。

だから掛けないように注文すると、横から「こいつのもちゃんと掛けてやって」と言い、要らないって言うと「じゃあ焼きそばにしろ」って感じ。

彼が言うには「見てて不愉快な食べ方されるなら別のものを注文してほしい」そうです。


私にはそれがどうしても理解できず、個々が美味しいと思う食べ方をすればいいではないかと思うのです。

食べ方が汚いとか、マナー的に失礼だとか、そういう問題ではない限り。

他の事には細かいことは言わない人なのですが、食べることにだけは妙にこだわりがあるらしく、いちいち自分の食べ方に合わせようとするので、私自身が食べることを楽しめません。美味しくないし。

それで、結婚するのならこれまでのような強制は止めてほしい、私の好きなようにやらせてほしいと言ったら「ちょっと考えさせて」と言われ、翌日「やっぱり結婚は無し」と言われ、別れようと言われました。

たぶんフラれて良かったんだと思います。

このまま彼に合わせて自分の気持ちを抑えたまま結婚してもきっとうまくいかなかったと思うし。

だけどやっぱりモヤモヤするので吐き出させてもらいました。

お目汚し失礼しました。