日光アレルギー辛すぎワラタ

医者から日光アレルギーって言われたのは19歳の時だった

元々小さい時から(ちょっとは色変わるけど)日焼けしないで真っ赤になって終わるタイプで、小学校高学年でとんでもなく腫れ上がった時から日焼け止めを使うようになった(この時は何故か病院に行かなかった)

その後は問題なく過ごしたけど、19歳の初夏に謎のブツブツが出来て皮膚科へ行ったら日光アレルギーだと診断され、それから年々肌が赤くなる時期が前後に延びていってた

そんなある夏、日焼け対策バッチリなのに日焼けの症状が出た

病院に行ってみたら、瞳孔から紫外線が体内に入ったのだろうと言われた

すぐにUVカットのコンタクトを購入した

その後、うっかりしなければ日光アレルギーに悩まされることはなくなったけど、2年前から1年中日焼け止めが必要な体質になった


そして昨夜、白目の目尻側に血管が浮き出て真っ赤になってることに気付いた

ビックリしてネットで調べたら結膜炎だそうで痛みがなければ放置でOKて書いてあったけど、慢性的な眼精疲労があるから、眼精疲労の痛みなのか別の痛みなのか判断出来ず、今日の午前中に眼科行ってきた

結果はまーーーった日光アレルギーなんだとさ!!!

紫外線は瞳孔だけではなく、白目にも悪影響を与えるってさ!!!

対策としてはUVカットのサングラスをかけろってさ!!!

10年くらい前、日傘にアームカバーをした姿の従姉と偶然家の前で会って以来「絶対に日傘なんてさしたくない!」と思っていた

従姉は一回り上でかなり美人なのに、日傘をさしてる姿がくたびれたオバサンにしか見えなかったから

それでも日光アレルギーの症状が酷くなったことで、日傘をささないといけなくなった

最近は可愛いデザインの傘が増えたから有り難い

そして今回のサングラス!

サングラスって、ちょっと気取ってる人とかヤンチャな人がつけてるイメージが私の中にあって、私の人生でサングラスをつけることなんてないだろうなって思ってたのに……

何より私の服の傾向とサングラスが全く合わない!もうヤダ!!!