小姑の言ってることがわからな過ぎて神経がわからんかった

小姑は去年離婚して今は2歳6歳10歳の三人の子供を抱えたシングル

私たち夫婦は東北寄りだけどギリギリ関東地方に住んでて小姑は東海地方に住んでる

ちなみに小姑宅から歩いて5分で義実家なので、たびたび姑に育児などを手伝ってもらっている

で、6月に入って小姑から突然電話がかかってきて、なぜか兄であるダンナではなく、私の夏休みのスケジュールを聞いてきた

なんでそんなこと聞くのかと問いかえしたら「(私)さんに夏休みにこっちに来てもらって育児をやってもらうから」とのこと

その時はじめて聞いたんだけど、姑の母親の介護のために姑が夏休みいっぱい姑の実家に帰るんだって

(それまでは姑のお兄さん一家が介護をしていたけど、もろもろの用事で夏休みだけ姑が介護を代わるらしい)

だから小姑の手伝いがいなくなるので私にってことらしい

小姑はサービス業なので土日が休みってわけじゃなくて、2歳の子は土日も保育園で預かってくれるけど、小学生組は土日は預ける場所が無い

姑がいなくなるぶんを私が穴埋めすべきという理論

そのために夏休み中はずっと義実家に泊まって待機しとけと言われた

でも我が家にも小学生の子供がいるし、数日ならともかく夏休みまるまる家を開けるなんて無理

ダンナも「何言ってんのお前w」と鼻で笑って断ったらものすごーく戸惑った声で

「え・・・この場合手を貸すのって人としての常識じゃない?」

「だって、身内の、シングルが困ってるんだよ?」

「両親揃った子より、父親がいなくてかわいそうな子を優先するのが普通でしょ?」

「言うこと聞くのが普通だよ。いい?普通のことをしてくれって言ってるだけなのよ?」

とさもあたりまえのように言われた

いやいや、ないわー

結局夫が「人にもの頼むときそんな偉そうにしないよ、普通」

「そんな態度の奴の言うことなんて聞かないよ、普通」

つって断った

小姑が義実家に言ってこのことを泣きながら喚いたらしく、後日舅と姑からお詫びの電話が来たわ・・・