アニメをマンガや小説みたいに個人が作ってると思ってる人がいたこと

声優とかのどうしても本人ができないことだけ専門家に頼んで、それ以外は1人で作ってると思ってたらしい

しかし、その人はアニメーターの男(俺の友人)の彼女だった

「彼氏がオタク向けの下らないアニメばかり作る。私がジブリみたいな名作アニメを作って欲しいと頼んでも無理って言われる」と愚痴られた

「ただのアニメーターじゃどんな作品を作るかには口出せないしね」と返したら

「え?なんで作者が自分のアニメに口出せないの?」と言い出したので

「アニメは数十人のチームで作るもので、アニメーターは指示されたとおりに絵を描くだけの人だよ」と説明したら

「え、嘘!?彼氏がウソついてたの!?俺はアニメの作者だって言ってたのに!」とびっくりしてた

その場は「作ってる人のうちの1人って意味では全くの間違いじゃないよ」とお茶を濁したけど、

後日その彼氏から「彼女がなんか俺が1人でアニメを全部作ってると思い込んでたみたいで、嘘つきってすごい責められた」と愚痴られた

幸い、別れたりはせず無事仲直りしてたけど、彼氏は「アニメーターはアニメを作る人」と大雑把に説明してて、まさかその説明をアニメを1人で全て作る作者と解釈されたとは思ってなかったらしい

興味のない人は思いがけない誤解をするんだなとびっくりしてしまった