和食全般が食べられなくなったこと。

何年か前、急に鯖科(鯖、鰆、鮪、鰹)がたべられなくなった。

食べられなくなった、というのも好き嫌いではなくて(むしろ大好き)、一口でも口に入れると全身にまっかな蕁麻疹がでる。

生モノも煮ても焼いても加工品でも出汁ですら口にできない。

発症する前は好きなところに何も気にしないで旅行にいけたけど、発症してからは鰹出汁すら食べれないから、懐石とか和食が売りの旅館やホテルは選ばないようにしていた。

一度だけ、アレルギー対応します!とデカデカと書かれてる懐石っぽい料理が売り旅館に泊まった。

予約をするときにも書いたし、宿泊する3日前にも申し訳ありませんが、と確認とお願いの電話をしてから宿泊した。

当日、出される料理はすごく綺麗でアレルギー対応もしてくれて、ありがたいなあとおもっていたら、一番最後に出てきた汁物が思いっきり鰹出汁だった。

蛤の味噌汁で鰹で出汁はとってないといわれて飲んだ。

でも違和感がありそれ以上は飲まないようにして、少し経ったら蕁麻疹がでてきた。

すぐに確認をしてもらったら鰹のアレルギーなんて聞いたことない好き嫌いすな、お酒を呑んでいたから気付かないだろうと思ったと板長さん?に言われ、驚いた。

ならなぜアレルギー対応しますと書いたのか。

違和感があって飲むのをやめなかったらどうなってたかと思うと恐怖しかない。

それを板長さんにいわれたのが衝撃だった。