高1の妹がやけに父に態度悪いんで、反抗期かなーと思ってた。

こないだ、目に余ったから注意したら夜中になって来て「お姉ちゃん覚えてないの?」と言われた。

妹は父が母を殴ったり蹴ったりしていたのを覚えていて、「忘れられない、今優しいけどまたいつか殴り出すかわからない」と言う。

それを妹から聞いて、「あ!そういえばそんなことあった!」と思い出した瞬間が衝撃っていうか、頭を殴られたようなガーンというショックだった。

そういえば昔、父が母を毎晩怒鳴ったり、殴ったり蹴ったりしていた時期があった。

なぜ忘れてたんだろう。

妹は4つも下で、あのとき幼稚園児だった。

姉の私が覚えてないってどういうこと…と混乱。

でも記憶が定かじゃなかったから、幻かもと思って、母の方の伯母に聞いてみた。

やっぱり父が母を殴ってたのは本当だった。

「今は優しい人に戻ったからよかったけど、いっとき競艇(ボートレースのギャンブルらしい)にはまって借金を作って、お金を出せ、出さないでモメて夫婦喧嘩ばかりしてた」と伯母談。

今の父は本当に穏やかな人で、怒鳴ることなんてないんだけど、記憶の中の父は全然母を殴るのにためらいがなくて上からこぶしをまっすぐに振り下ろす感じ、

うまく説明できないけど体重をかけて思いっきり殴る感じの殴り方をしている。

蹴るのも同じく、全然手加減のない蹴り方。

その記憶を思い出してから、父を見る目が変わってしまった。

近寄るのが怖くて、でも普通にしていないとバレるかと思い、なるべく前と同じにしているけどずっとビクビクしてる。