夜勤明けでちょっと縁の遠い親戚の葬式に出席した。

90才オーバーの大往生の人の葬式。

俺が誰なのか知ってる人が葬式会場に誰もいないかもしれないってくらいくらいの遠い関係。

親とセットで行けばあぁ、あの人の息子さんかで納得してもらえそうな感じの関係。

んで、夜勤明けで眠いもんだから焼香の時に、線香じゃなくて火種の方を思いっきり摘まんでしまった。

・・・・!!!!声を出さなかった俺は偉かったが、ドリフのコントのような自分の馬鹿さが可笑しくて、焼香を済ませた後は笑いを堪えつつ笑顔を隠すために唇を噛み締めて殊更に顔をしかめて俯いて戻った。

笑いを無理矢理押さえ込んだから肩が多少ビクビクしてたように思う。

席に戻ったら指先が火傷でヒリヒリしてたので、その痛みに気持ちをフォーカスすることで笑いの衝動は落ち着いたけどお経が長い。

夜勤明けもあって超眠い。欠伸が出そうになって慌てて鼻から口を手で覆って欠伸を噛み殺した。

涙で目がうるうるしてきた。

こっそり右手で涙を拭って誰にも見られなかったか、様子を見ようとしたら喪主のおばさんと目があってしまった。

アチャーっと思ったが後の祭り。

目があったのを気付かなかったふりしてやり過ごす。

そのあと棺桶にみんなで花を入れて車に積んで近い親戚の方は焼き場にいくらしいが、俺はよかっぺと思って帰ろうとしたら喪主のおばさんに引き留められた。

怒られるかと思ったら、俺の一連の行動を全部悲しみを堪えてのものだと誤解してくれていたらしい。

丁寧にお礼を言われてしまって物凄くバツが悪くなってしまった。

途中で帰るのが申し訳ない気がしたので、実はまだ仕事の途中でこれから着替えてまた仕事に戻らなければならないので申し訳ありませんがここで失礼します、と嘘をついて逃げ出してきた。

思い入れや誠意が無い分、香典の金額は(俺にしては)奮発したんで赦してください。

おばさん、すいませんでした。