小学校4年生くらいの頃かな。

近所で遊ぶ子達の中で、一番仲の良いAちゃんが小学校に上がったら一緒に登校しようと何年も前から約束してた。

Aちゃんの入学式を指折り数え、前日の夜はワクワクしながら寝た。

朝、約束よりも1時間も前に、近所でも意地悪で有名なBちゃんと登校する姿を見て、慌てて家を飛び出して行って声をかけたら、2人共俯いて完全無視。

BちゃんがAちゃんの手を引き「あっちから行こう」と言って、迷路のように道をクネクネしながら学校に行った。

撒こうとしてるのがミエミエで、私は2人の後ろをついて歩き、2人からチラチラ見られて、コソコソ会話するのを聞きながら、居心地悪く学校に着いた。

朝早く空っぽの教室に1人で座り、楽しみにしてたのに、約束してたのにと泣いた。

次の日の朝、一応約束の時間にAの家に行くともちろん居らず、おばさんに「Aはね、Bちゃんの方がいいみたい!」と言われた。

私は落ち込みながらも別の友人と登校すると、1週間後、Bと喧嘩したAが1人で登校するようになった。

Bはちゃっかり、他の友人と登校してた。

Aがこっちをジーッと見てきたけど無視してたら、俯いたAの手を引いたAのおばさんが来て、Aと一緒に登校してもらえないか?と言われた。

「Bちゃんの方がいいんでしょ?」と返しても、AのおばさんはAに何度も「そんな事ないよね?私ちゃんの方がいいよね?」と必死で聞いてた。

Aは俯くだけ。

2人きりになった時にAに、あの時何で私を置いていったのか聞いたら「だってBちゃんがそうしようって言ったんだもん!Bちゃんが言ったから!」と泣くばかり。

結局、私が意地で嫌だと言い張り、Aは近所に住む従弟が入学するまで何年も1人で登校してた。

今考えるとしょーもないし、子供だからお互い仕方がないんだけど、Bは狡賢くて横取りばかりするし、Aのおばさんは都合がいいし、Aは強い人に流されやすいし、大人も子供も人間関係が大変なのって同じだなーと思った。


すみません、フェイクが不自然になってしまいました。

4年生になったら1年生の子とはあまり遊ばないですよね。

当時Aとは年齢が近く、Bは同い年でした。

久々に会ったのですが、全く変わってなくて色々思い出したので書いてみました。