この間父の誕生日に靴を買ってあげた。

どうせ毎日履くようではなく、旅行用とか外出用のものなのでおしゃれなお高めのものを。

ちょっと金額は1万超えして奮発したけれども、本人も喜んでくれたので問題ないんだけど、その話を聞いた母がいちいちと口うるさい。

「お父さんにそんな高いものを買って!そんなの高いの必要ない!金の無駄!」

……ってな感じ。

プレゼントなんて当人同士が納得していれば、いくらだって良いじゃんって思うんだけど。

それが何十万とかなら文句を言うのも分かるが、社会人同士で別に1万くらいのやり取り良いでしょ……って思ってしまいます。

やっぱり互いに良い気分で終わってる所に水を差されるのが面白くなくて、私もついつい強めの言葉で言い返してしまいます……。

ちょっと「なんでそんなこと、一々お母さんに文句を言われないといけないの?」言い返せば、

「そんなつもりで言ったんじゃなかった」「なんでそういう言い方するんだ」とヒートアップする。

結果として、どうしても自分が悪者になりたくないから「違う、お母さんはお前の財布事情を心配してー」とか「お前が可哀想だと思って……」言うけど、絶対違う。

基本的に父に良いことをするのが面白くないんだと思う。

プレゼントで差別したくないから、高めのプレゼントをしたって、「ありがとう」より先に悪態しか出ないような人だから、段々プレゼントする気がなくなって「今年も花で良いかー」ってなってしまう。

確かに金額で差が出てしまうのも悪いけど、差別したいわけじゃないんだよ。

でも喜んでくれない人よりも、プレゼントをあげると「俺はこんなに良い娘に恵まれて幸せだ」って言ってくれる父を優遇してしまう。

それが面白くなくて文句、こちらも良い気がしなくて、父を優遇……の負の連鎖。

そういうところが悪いから、対応に差が出るんだよって言っても「そんなこと言ってない!」の繰り返し。

少しは自分の立場に置き換えて物事を喋らないのだろうか……。

自分の親ながら神経が分からん。