家の近所のじいさんがボケて通学中の女子小学生に露出をするようになった

警察が何度も呼ばれてじいさんを回収し、そのたびに家族に注意をするんだけど、同居してる専業主婦の実子とその子供たち(全員成人済み)は、じいさんが勝手に出て行くからしかたないとか開き直ってたらしい

↑近所の人に武勇伝のように話していたのがこっちにも伝わった

そのうち近所の名物露出じいさんみたいに言われだして耐えかねたのか、じいさんの実子の夫が出て行った

ちなみに私はじいさん的には守備範囲外だったらしい

スタンバイ状態のじいさんが物陰から飛び出してきても、私を見て舌打ちをして戻っていくから、なんとなく釈然としないながらもキメーもん見せるなとむかついてた

そのうちSNS文化が広まって、遠方からじいさんを撮影しようと若い人たちが集まるようになったが、そいつらもじいさん的には守備範囲外だったらしい

小学校やら警察やらが注意喚起をして通学路が変更されたおかげで、小学生がじいさんの行動範囲に現われることがなくなり、

代わりにそのへんで態度の悪い若者がたむろするようになって、じいさんは家から出なくなってしまった

そしたらあっという間にボケが進行して、こけた弾みに骨折→寝たきり

そのまま施設に行くこともなく病院で亡くなったらしい

今日回覧板で葬式の情報が流れてきて、ちょっと切なくなった

あれでも以前は豪快で気持ちのいい大工さんだったんだけどなぁ

放置してた家族に腹が立ってたけど、介護の当事者にしかわからんこともたくさんあったろうし、今になって色々考えさせられてしまう


今読み返したら変だな・・・

じいさんの実子→主婦

出て行ったのはじいさんの娘婿(マスオさん)