自称イクメンの友人旦那と、その旦那に嫌気がさしながらもドレイし続ける友人の神経がわからない

《友人旦那》
・遅くまで(22時くらいまで)仕事のことが多いけど、日本酒の飲み歩きが趣味で仕事後毎日飲みに行き、Twitterで飲んだ酒と酒席の様子を毎日ツイート

・飲んで酔っ払うと必ず「俺は孤独な人間だ。孤独を解消しようと結婚したけど、嫁は優しいけど、孤独のままだ」

「娘がうまれた。妻があやすと笑う。でも俺は笑えない。孤独」

「こういう話をすると飲みに行った奴から「贅沢な悩みだ。どこが孤独なんだ」と言われるが、俺の気持ちなんて誰にも理解されないのだから孤独。俺を癒すのはほんの少し良い酒のみ」

みたいな気持ち悪いツイートをしたり、同様の内容をラインで送ってきたりする

・三か月に一度、2時間講演で子供と遊んだだけで「奥さんが家で掃除しやすくしてやった(本当にこの通りのことを言う)」「仕事に趣味に育児に、俺ってタフ」と鼻高々にツイート&ライン

・ライトノベルの作家を目指していて「いつか筆一本で独立する。外の仕事は妻にやってもらう」とツイート

《友人(妻)》
・出産後、規定日数だけ休んですぐフルタイムの仕事に復帰

・保育園への送り迎え等の育児、家事、町内会関連の事等すべて一人でやっている

・旦那は土日ものみに行くため、土日も同様にこなす

・酔っぱらって帰ってきた旦那に「俺は孤独だ」とあたり散らされる

・↑こういう不満を貯め込み、月に一度自分の母や友人に爆発させる(夜中に電話してきたり、休日に突然訪ねてきて喋りっぱなしで愚痴を言う)

・夫と妻の共通の知人、妻の両親は100%「離婚しろ」という夫のフォロワーも「奥さん可哀相…」みたいな感想を持つほど旦那が酷いのは明白だが、

「周りが手を差し伸べて、私の旦那を改心させるべき」みたいな謎理論で離婚せず、何故か周りに旦那の説得を要請してくる


夫が酷いのはともかく、妻も相当アレ

突然愚痴ったりして周りを巻き込んだりするのを当然と思ってるところが似たもの夫婦

哀相なのは生まれてきた子供だよ

私は夫婦ともどもお付き合いの輪からイチ抜けしますわ