私が夜勤の日は旦那に娘の世話を頼んでいた。

あの日も旦那に娘を託して仕事に行っていたのだが、深夜1時頃に何故か私の携帯ではなく職場へ旦那から電話が。

電話番をしていた子によると「自分が高熱が出た。40度近くて動けない。娘の世話もままならない。娘泣いてる。」というSOSだったらしい。

慌てて上司に事情を説明すると「大変だから急いで帰りなさい。こっちはなんとかするから。」と言っていただき急遽帰宅。

家に入ると真っ暗なリビングでお昼寝布団に転がされてる娘が1人寝てた。

相当泣いたようで汗とヨダレと鼻水と涙でベチョベチョ。

旦那は!?と寝室、私書斎、旦那書斎、トイレ、お風呂場、どこを探してもいない。

するとキッチンのテーブルに置き手紙を見つけた。

「◯◯(旦那DQN友達)から誘われたからちょっとだけ飲みに行ってきます☆」

これだけが原因じゃないけど大きなキッカケになって離婚した。

死ぬまで飲んでろよ。


--後日投稿--

とりあえず旦那を帰宅させようと思って電話する

呼び出しはするけど出ないっていうのが何十件も続いたからメールで「離婚する気ならそのまま帰らなくていいよ。」って送ったら飛んで帰ってきたよ。

さすがにマズイ事をやったって自覚はあったみたいで、ご機嫌取りのつもりだろうけどハーゲンダッツを5個も買ってた。

「40度の発熱で娘の世話もままならず私に助けを求めてきた旦那さんはどこですか?」って聞いたら案の定嘘だったって。

「◯◯から飲みの誘いが来て行きたいけど娘は連れてけないし…。…そうだ!嫁ちゃんは前に『娘の世話を出来る人がいる時は遊びに行っていいよ』って言ってたから嫁ちゃんが帰ってくるならイケる!

俺が熱出てヤバイってなったら帰ってくれるよね!だったら職場に直接電話した方が嫁ちゃんも帰らせてもらいやすくなるな☆」と考えたそうですよ。

メイアンダヨネー(棒読み)

確かに前にあの発言はしたけど、あれは娘が産まれてから友人職場義実家からの誘いを全て断るようになって、息抜き出来ずストレスを溜めてたから、

「世話をする人間(私)がいる時は遊んだり飲みに行っていいから。息抜きも大事だよ。私もストレス溜まる時はよろしくね(笑)」って事で言ったわけで、

仕事を無理やり早退させてまで世話人を用意して飲みに行けって事じゃねーぞと説教したら反省した。

けど翌日に◯◯に愚痴って、「嫁がクソだなwww」と言われたら俺は悪くなかったんだ!なったみたいで、

後日、子育てはどうしても母親にウェイトが傾くだの、自分の発言を反故にするのはどうなのかだのと何故か◯◯同席の場で喚かれたので、

「じゃあそんなクソとは別れようね。娘も女だから成長したらきっと私みたいなクソになるよ。だから娘は私が連れてくね。そしたら自由じゃん!飲みに行き放題だよ!おめでとー!☆」って離婚切り出した。

旦那はそこまで考えてなかったみたいでアワアワしてたけど、隣ですんげー面白がってる◯◯の手前離婚に同意した。