少し前にいた職場の話。

当時、私は年齢様々な人たちがくるカジュアルなバーで働いてたんだ。

カウンターとボックス席があるやや広めのバーだった。

そのとき一緒に働いてた女性の先輩が男女ともに人気があって、まさに看板娘って感じだった。

私が入りたての頃酔った中年男性客にシモ系のえげつない質問に困ってしまったときも、すーっときて上手く話を返してくれたりと、話し上手でいつもニコニコしてる人だった。

ある時その先輩と飲みに行ってどうやったらそんな風になれるのか聞いたところ、先輩はむかしはかなりツンツンしてて嫌な女だったらしい。私の笑顔はダダじゃないと思ってたとか。

しかし前職がお局が全権を握ってるような職場で、その人に気に入られなかった人は辞めていっているような所だった。

そこで他人に好かれて人間関係を円滑にする方法を考えて実行してたら、みんなが自分に優しくなった。

最初の入りはずるい考えでやっていたことだったけど、今となっては自分の心からの素の行動になっている。

笑顔は無料!それでみんなが幸せ!コスパ最強だよね!と話してくれた。

こんないつもニコニコしてふわーっとしてる人にもツンツン時代があったとかというのと、先輩に教えてもらったことを活かして今の会社や別のところでも実行すると本当に周りが優しいし人間関係が円滑に進むことに衝撃。

自分はそこそこいい大学でて、先輩は高卒って言ってたけどコミュ力の勉強は学校じゃできないなあ。