2歳離れた妹を虐めてた女を不登校にしたこと

小学生の頃、妹がとある子から虐められていて、しばらく我慢してたみたいだけどある日妹が泣きながら帰ってきて発覚した。

ずる賢いのか周りからは分からないようにいじめられていて、妹大好きお姉ちゃんとしては許せなかった。

「お父さんとお母さんには言わないで」と泣きつかれたので絶対言わないと約束して、次の日の放課後、学校の図書室で「いじめ」というキーワードが入った本を読み漁った。

でもどれも最終結論が大人に伝えよう、だったので自ら手を下すことにした。


主犯格の習い事の帰り道で待ち伏せして「妹がお菓子あげたいって言ってる」と嘘をついて近くの小さな公園へ誘った。

そこでひたすらその時の自分が知ってる限りの暴言を吐き尽くした。

妹を虐めてたから私が怒っているんだと早々にわかったようで、謝ろうとしてきたけど「謝る相手が違う!」と遮って謝らせなかった。

「このことを大人に話したり、妹に仕返しをしたら半殺しにしてやる。私の方が2歳お姉さん!なんでもできるからな!」と謎の捨て台詞で去った。

そこからその子は不登校になった。

他人を虐めているくせに、本人は驚くほど打たれ弱かった。


あと、図書室でいじめ関連の本を読んでいたからか、司書→担任→母親へと話がいって、神妙な顔で母親に「お母さんは味方だからね」と言われた時はバレたのかと思って生きた心地がしなかった。

どうやら私がいじめられてるのかと誤解されてたみたいで、すぐに誤解は解けた。

今思えばもっとやり方はあったと思うし、相手よりひどいことをして追い込んでしまったと思う。

誰にも話してないけど、この間妹とお酒を飲んでる時に「あの時はありがとうね」と言われたから、妹には多分バレてる。