もう10年以上も前の話になるけど、自衛官やってた頃の話。

同期で入ったやつに彼女が出来たらしく、トントン拍子に話しが進んで、昇進の試験も受けて、半年がかりの研修から帰ってきたら結婚するーって話になってた。

今もだけど当時もあんまり賢くなかった自分は、結婚かよwww不自由になるなwwwwwってその同期をからかったり、出かけた話聞いたりして御馳走様wwwみたいな感じだった。

同期は真面目というか堅物で、飲むのはするけどギャンブルしない、買うなんてもちろんしない、先輩にキャバクラ連れてかれてたらむしろ疲労困憊で帰ってくるみたいな奴。

そういう奴が消灯時間過ぎそうになるまでメールとか電話とかしてる女って、もしかしてあいつ遊ばれてるんじゃね?くらいのこと思ってたな。


そしたらある時同期が、駐屯地の祭にその彼女を連れてきたんだよな。

真面目を絵に描いたみたいな同期が、○○(彼女の名前)さん○○さんってニコニコして、何か食べる?どっか行く?お腹空いてない?××って催しあるけど行く?って付き添ってて、言ったら悪いが、女一人であいつがこんなデレッデレになるとは!ってすごい衝撃を受けた。

彼女の方もすごくきちんとした振る舞いだったなってのを覚えてる。

飲む打つ買うとか、そのへん結構チャラいというか、私生活はルーズな方がむしろカッコイイ!みたいな観念が自分の中にあったわけだけど、

同期のそいつが彼女と本当に楽しそうにしてるのを見て、その壁にバーンと穴が開けられたのを感じたのが衝撃だったって話。