ある広めの飲食店で友達(女)と待ち合わせしてた。

友達が使う路線で人身事故があって、乗り換え路線がないので遅れると連絡があった。

しかたないのでのんびり外眺めながらコーヒー飲んでたら「○○さんですね。お待たせしました」と男性が話しかけてきた。

○○なんて名前じゃないし、男性も知り合いじゃない人。

「違います。○○という名前じゃありません。」と言ったのに

「俺が気に入らないからって、人違いの振りするんですか。ずいぶん悪質ですね。運営に苦情を入れますよ。」と言われた。

運営ってなんなんだと思ったけど、とにかく違います。人違いではと言ったのですが

「赤いセーターに茶色のスカートに白いハンドバックの人なんて、この店にあなた一人です。人違いの訳がない。気に入らなきゃ目をつぶっていてもいいですから。行きますよ。」と隣に座って肩を抱いて引き寄せて、立ち上がらせようとする。

怖くなって思わず「痴漢!!!!誰か助けて!!!」と叫んだら、隣の席の年配の男性が「何してるんだ!」と男性の腕を押さえてくれた。

そしたら「うるせーじじい」とか言って腕を振り払って逃げていった。

飲食店のウエイターが追いかけてくれたけど逃げられた。

本当に怖かったあれは何と間違えられのだろう。

あの店には悪いけど二度と行けない。