ヤク中のクズ男と付き合って(おそらく)ヤク中になった姉が、別れ話でこじれ、

そいつに死ねと言われたから、という理由で飛び降りて死のうとするのを足元にすがりついて死なないでと泣き叫んだのが私の修羅場。

鬱の波が引いたタイミングで駆けつけた母とバトンタッチし、一旦当時一人暮らししてた自宅に帰ることにした。不眠不休で見張ってからとにかく寝たかった。

そしたら自宅に着く直前に母から着信。震えるケータイ見つめながら「あぁ、死んだな」と思った。

まぁ実際は飛び降りたけど奇跡的に一命は取り留めた。本当なら即死の高さだった。

緊急手術後意識を取り戻してからも、ガリガリに痩せて包帯だらけ、ボロボロで横たわりながら、元彼の名前ばっか呼んでた。

家族全員いるよ、元彼なんかもういいやろって言ったら、元彼がいれば何もいらないと泣いた。

紆余曲折あり、時間が解決してくれた。今は私も姉も母になった。

子を持つ親になって改めて、あの言葉を言われた時の両親の気持ちを考えると胸が痛い。

当の本人は幸か不幸かほとんど覚えてないないらしいので、笑い話にはできない。

そして誰にも言えないからこれが最初で最後の吐き出し。