入社してからとある先輩(A)に「常識のないやつ」と毛嫌いされていた。

ふとした時に、何故そういうことを言われるのかと本人に聞いたことがある。

そしたら「どうやっても回避できない」もので一方的に嫌われていた。


とある女性先輩(B)が結婚した、それは同期の男性(C)で、Cはその後転職済み。

順序的には転職→結婚式→入籍、BがCの苗字になるのはCが退職した後で、Cは入籍後の苗字で呼ばれるBを見ることはなかった。

Bの苗字は「中」で、結婚後は「中野」

公的な書類は「中野」にするけど社内の書類(メモや回覧板)、呼び名は「中」のままがいい!宜しく!と宣言。社長もいいいよと快諾。

前例として数人同じような事があったのも大きかった。

完全内勤、自分の名前が外部書類にのることも無い人って前提だけど。

給料振込み、雇用健康保険とかは社長が手続きしていたので間違えて旧姓書いてしまったとかも心配ないし、気分的には旧姓が「あだ名、呼び名」になりましたってことだったらしい。

しかし、それが気に入らないA。

苗字が変わったなら社内でもそうしろ、結婚した自覚が無いのかCが可哀想だろ!(?)と社長含め社員に激しく抗議。

しかし、その考えに賛同するものは居らず、抗議も度を過ぎ始めたので

「本人がそうしてくれって言ってて、会社も困らない。いうなればあだ名だろう。いい加減にしろ」とAに厳重注意。

Bの苗字問題はそれで終わったはずだった、Aは納得していなかったが。


そこに何も事情を知らない私が入社

Bを「中さん」呼び、中ですと自己紹介されたので当然なんだけど。

納得していなかったA「結婚し、中野に変わったBを中呼ばわりして!常識知らずめ」と私を敵視。

其処まで聞いての感想は「Aくそめんどくさい」のみ。

Bが結婚してから10年、味方が完全に居ない中で10年納得してなかったのかよ…。

そして知らなかったが、何人か騒動後に入社しているがAとは別部署になっているので被害なし。

今回は同じ部署の私が理不尽ないいがかりを付けられた事になる。

さくっと社長に報告してAは、まだ納得していなかったのかと再度社長からお叱りを受けた。

前例ありなので、当然B以外にも旧姓で呼ばれる人はいたんだけど、Aが執着したのはBの呼び方のみ。Cという同僚がいたからなのか。

今まで我慢してきたがBで爆発したのか知らないが、10年も執着していたのは意味が分からん。