子梨の友人A子が、年下の旦那さんから離婚を切り出されて、すったもんだの挙句離婚。


A子は結婚後に病気で不妊になり、それでも夫婦仲良く暮らしていたが、旦那さんの方が40が近づくにつれ子供欲しい気持ちが強くなっていったそうで、別れて欲しいと言うものだった。


結婚10年、転勤族で貯金も殆どない状態で、A子は結婚以来専業主婦だった。


離婚はしたくないと調停、裁判と進んだが、子供が欲しいと言う気持ちはどうしようもないと旦那さん有利。


これはもう頑張っても無理と諦めて離婚に同意するも、弁護士がはじき出した慰謝料は100万にも満たなく、折り合いの良くない実家(私の地元)に戻ってきた。


げっそり痩せて「死にたい」と口にするばかりで友人一同オロオロ。


飲みや食事に誘ってもとにかく暗くて、どうにか前向きになってもらおうと就職先を紹介しても


今は働く気になれない、っていうかもう10年も働いたことないのに無理だと。


だけど忙しくしてた方が嫌なことは忘れるよって励ましても「あんたに私の気持ちが分かるか」と言われると返す言葉もない。


みんな心配してたけど、そんなふうだったからひとりまたひとりと離れて行った。



あれから一年。気が付いたらA子、再婚してた。


年下の公務員つかまえて満面の笑顔で腕組んで「やっほー!」だって。


やっぱ、小さくてちょっとぽっちゃりの美人さんって40過ぎても需要あんのね・・・。


あんだけ心配した私らの感情返せ。