元介護職員だけど、酷い認知症に家族がなったら、財産を守る為に対処した方がいいと思う。


特に、家庭の財政を握ってた人が認知症になると


「おばあちゃんからお金を取り上げるなんて」


「お金をおじいちゃんから取り上げるなんて」


とか仰る家族がいるけど、家を売る一歩手前とか、偶々きたお客様を息子だと思って通帳渡そうとしたり、同居家族の財産まで脅かされてて洒落にならないのもいっぱい見てきた。


そして、被害が出るとこっちに当たってこられた


「そういう危険があるなら言って下さい!」ってさ。


いや、言っとるわい。


そっちが、身内可愛さ(若しくはホームに入れて責められるのが嫌な自分可愛さ)で「大袈裟~w」って流してただけじゃろがい!


認知症って治んないの。薬飲んで進行を遅らせるしかないの。


「お金取られた」っていわれた、でも偶々だよね...じゃないの


「自分の年金で息子が車を買った」と進化するのよ。


徘徊酷くて外に出たがる人と同居したら、鍵開けっぱなしの空き巣ウエルカムお家になるの。


息子にお金盗まれたって警察に電話して、職場に警察官から確認のお電話掛かってくるの。


まとまったお金を持ってたら、家の外壁をトリコロールカラーにされちゃうの!!



ゆで卵が生卵に戻ることはないから、酷い言い方だけどホームに放り込むしかない。


お金関係で認知症の症状が出ちゃうと、本人も家族も可哀想になる。


「おいおい、ドライにも程があるだろ」って世間では後ろ指さされるような


通帳預かり→周りに「母は認知症なのでと根回し」→最終的に入るホーム予約してるご家族の方が上手くいってた。


「いやー同居してる家ごと、母に売られちゃうと困るんで。週末に顔見せもしたいから今からホーム予約しないと、いざって時に困りますから」


売却一歩手前を何度も見てるこっちからすると「ですよね」って頷きしかない。


最後まで両親の面倒見る!ってのは素晴らしいけど、結局「うちでは見れない」とクソ高いホームに慌てて入れるってのを腐るほど見た側としては、その優しさで消えた


(空き巣入った、知らない人に通帳あげちゃって返ってこない)本人や、同居家族の財産って世間の評判より大事だった?って聞きたい。