ムカつく弟の嫁にしたイタズラ 

俺には3つ下の弟が居る、兄弟仲はすごくいい、今でも俺は弟が可愛い 

俺は料理人をやっていて弟はよくウチに食事を集りに来てた 

  

俺が作るものを旨い旨いとなんでもかっ込む弟を見てると 

料理人としての自信にもなったしやはり嬉しいもんだ 

  

で、俺より弟が先に結婚した 

弟の嫁は弟の4つ上、つまりは俺の一個上の姉さん女房を貰ったわけだ 

弟は可愛がられて育ったから甘えっ子で年上の嫁さんを貰ったのはいいと思う 

  

だけどこの嫁さんが俺にとってはちょっといけ好かなかった 

ここまでが話の前提だな、長くなって申し訳ない 

  

弟は結婚前から嫁を連れて俺の家に飯を食いに来た 

いつもなにかお土産や料理の材料を持って 

アニキこれで何か作ってよ、とか、一緒に食おうぜ!みたいな感じでな 

俺はそんな弟に腕によりをかけて飯を作った 

  

無愛想って言われがちな俺が弟の嫁だと思って精一杯の愛想も振りまいたりした 

で、結婚したあともちょこちょこ弟は嫁さんを連れてやってくる 

まあそれはいい、俺は嬉しいし楽しいしな 

でも、この弟の嫁ってのがだんだん図々しくなってきた 

  

弟の嫁が俺に口癖のように言うのが 

・わざわざ材料も買ってくるんだからこっと豪華なのが食べたい 

・まずくはないけどもっと変わった料理は出ないの? 

・ただで俺の働いてる店にたまには招待しろ 

  

俺の年上だからなのかもしれないけど、タメ口以下の俺が失礼に感じるような 

言い方で言ってくるんだよな 

弟はたしなめるけど嫁の尻に完全に敷かれてるみたいで大して言えないし 

俺も一応年上だし弟の嫁ってことで結構我慢してたけど 

ふと我慢の限界だな、と思ったんでいたずらしてやることにした 

  

弟の嫁はいい年こいて好き嫌いが多かった 

野菜のことを草なんか食べれない~みたいな感じで平気で除ける 

でも肉や卵は大好きという俺に言わせりゃ典型的な偏食さんだった 

  

弟から今度の休みに行っていい?と連絡が来たので 

俺はアメ横に料理の材料を買出しに行った、センタービルの地下の 

アジアンなお店を回りいろいろ買った 

変わったものが食いたいって言うなら食わせてやろうじゃねえか 

と俺はちょっと東南アジア風味の料理を作ろうと思っていた 

  

休みの日が来て弟夫婦がやってきた 

俺は自信満々で前菜を出したまずはピータン豆腐とゆで卵 

卵が好きって言ってたからなあw 

俺も弟も酒が好きだしピータンも大好きなんだが早速弟嫁が文句を言いだした 

  

こんなゲテモノなんて...みたいなつぶやきに俺は 

そっちのゆで卵は結構高級な珍しい卵なんだぜ、食ってみろよって言った 

渋い表情でゆで卵を手に取ってカラを割ると、嫁弟が椅子に座ったままの姿勢で 

ウギャーワギャーと喚きだしたw 

  

俺は珍しい料理が食べたくて卵が好きな弟嫁のために 

わざわざアメ横でホヴィロン買ってきてやってた 

  

卵の殻を割って出てきた雛鳥のなりそこないに弟嫁は絶叫からの号泣 

弟には悪いが俺は心からスッとした 

なお、このホヴィロンは責任を持って俺と弟で美味しくいただきましたw 

見た目はすごくキモいけど濃厚でメチャ旨いんだけどなあ 

  

それ以来、弟嫁は俺の家にあまり近寄らなくなったし 

心なしか会った時も舐めた口調は鳴りを潜めてきたと思う 

弟は今でも月に1回か2回はやってくる 

弟嫁は来なくなったが俺が弟に持たせる料理にはなんの文句も言わず 

キレイに食べると弟が笑って言っている