障害のある人に関する話なので、苦手な人はスルーしてください。

子供の頃の話だが、学校に「仲良し学級」という知的障害児用のクラスがあり、普通のクラスの人は定期的に交流をする決まりがあった。

私は何故かその中の1人(男の子)に気に入られ、先生から「仲良くしてあげて」と言われたのもあって、放課後一緒に遊んだりもしていた。

で、ある日突然その子に襲われた。

男の子は子供力士レベルの巨躯で、私はチビ。

上から覆い被さられたときの衝撃は20年経った今でも忘れない。

顔中キスされた程度で無事に逃げられたのは、奇跡だと未だに思ってる。

で、私も母親になった現在。

義弟が知的障害者もいる介護職に務めてるんだけど、それを「立派だ」と褒め称える実父が

「孫(私の娘)も将来は介護職に就いて人助けしような」と言い出して、とっさに「絶対嫌」と言ってしまい、実妹と大喧嘩になってるのが現在の修羅場。

義弟がいる前で拒否ったのは悪かったし謝ったけど、嫌なものは嫌だよ……。