今、風邪で喉が真っ赤に腫れていて咳もひどいので家でおとなしくしてる

今回の風邪で、ずっと楽しみにしていたイベントはお休み

体調が悪いわけではないし、イベント会場まで徒歩5分なので(奇跡的な偶然)
行こうと思えば行けた

でも、誰かに移す可能性があるから行けない

そういう「人に移すとまずい」という感覚が麻痺している人が多すぎ

いや、仕事休めないとかどうしても抜けられない用事だとかいろいろあるのはわかる

でも、それが一大事を招くこともあるんだよ


独身時代は某ゲーム会社内の出版部で働いていたんだけど、年末商戦直前のゲームショーや新作発表会、取材でありえない人数と接してインフルエンザをもらってしまった

インフルエンザと医師に診断され、だから休みたいと社長に申し出るも、

「○×さんじゃないとわからない電話とかFaxがあるから、寝てていいから会社にいてよ」と頑なな態度で出社を要請された

「みんなに移ったらどうするんです?納期遅れてるのに」とも言ったけど「特別そばに行かなきゃ大丈夫だから!」と言われ、40度の熱がある状態で会社に2日間泊まり込み(一時間の電車通勤に耐えられない)

結果、10人中8人に感染してゲーム開発中断

ゲームが発売されたのはそれ以外にもいろいろあって企画が通った段階から5年後だったけど、そのうちの1ヶ月くらいは私のせいだと思ってる

もちろん社内では、社長をはじめ私にクレームをつける人はいなかった

社長がワガママで、言い出したら聞かない人だとみんな知ってるから

具合がいい悪いだけじゃない

人にうつすと大変なことになる

だから風邪をひいたらさっさと休んでさっさと治してほしい

…と、放っておいて肺炎になって亡くなった高校時代の先輩のことを思い出しつつ書く