荒れる話になるかもだけど、吐き出させて下さい。

嫌な人はスルー推奨。


自分が日韓ハーフだと知った時が修羅場だった。

妹が大学の卒業旅行で海外に行くのでパスポート申請に戸籍謄本を取った時に判明。

泣きながら電話してきた。

そりゃそうか。

アイデンティティの崩壊だもん。

当時仕事中だったのもあって、相当驚いたんだが妹は泣きじゃくってるしそんな態度を出すワケにもいかず、

「姉ちゃんは知ってたん!?」

と聞かれ

「まぁ、そう言われたら納得できる事は多々あるよ」

と答えた。

というのも、母の怒り方はファビョるって言葉がしっくりくるキレ方だった。

あぁ、アレがあの国お得意の…って思った程だ。

何とか宥めて電話を切り、帰って母に聞くと妹が二十歳になったら話そうと思ってたけど…と。

二年程過ぎてるがな。

私達が知った事を聞いたらしい叔父が

「今まで実家来て母ちゃん(私達からすると祖母)の飯食べてて気付かんかったんか」

と言ってたらしい。

確かに祖母の料理は美味しいが辛い物ばかりだった。

でも、祖母が辛い物好きなんだと思ってたんだよ…しかもキムチって言わずに漬け物って言ってたし。

しかも、それがバレてから母はたまに韓国語使う。

今まで普通に日本語使ってたでしょ…。

自分が結婚する時に戸籍謄本取り寄せた時にも確認した。

ちなみに、母は父と結婚する際に帰化したらしい。

四半世紀以上日本人として生きてきたから今更日韓ハーフですって言われても!と思った。

ネットで韓国が叩かれるのを見ると仕方ないなと思う。

でも、在日も帰化も韓国に帰れ!って言われてるのを見ると悲しくなる。


--後日投稿--


祖母は日本生まれの韓国人らしくて、親の言い付けで祖父と結婚したらしい。

祖父は働かないくせに偉そうにしているという典型的なだめんずだったようだが、日本に住んでいる以上日本の教育を受けさせるべきだという考えから母達を朝鮮学校に入れたりはしなかったらしい。

その点だけは父(私達からすると祖父)に感謝していると母が言ってた。

祖母は相当苦労して母達を育てたらしい。朝から晩まで働いていたけれども、稼ぎ手が女1人では家族5人を養うには厳しく、修学旅行に行けなかったとも聞いた。

だから日韓ハーフが判明した後、在日特権とかネットで見るけど何それ?って感じ。

らしい等伝聞が多いのは母から聞いた話だからなのと、祖父と祖母は自分が物心つく前に離婚したから。

産まれた頃は写真が残ってたけど、気付いたらいなくてそれが当たり前だから聞くに聞けなかった。

亡くなったのかとも思ってたし。

聞いてくれて有り難うございました。