数年にわたる不妊治療の結果、やっと出産にこぎつけた。

不妊治療中は『子梅、子梅!孫・孫!」

妊娠中は「アンタが産むのは私の孫!あんたの子じゃない」と言い続けたトメ。

出産直後、病院にて。

産まれた子供の血液型がO型だと知ると鬼の首でも取ったようにわめいた。

『誰の子供なの!!ムチュコタンはAB型なのよ!!』

当のムチュコタン、ボソッと一言

「オレ、O型。こないだ生まれて初めて献血して知った。」と。

蒼白になったのはトメのほう。

なぜならウトがAB型だったから。

ウトメはしばらくして離婚しました。

私は何にもしてない。

ただ、この世にはシスAB型と言うのがあって、AB型の親からO型の子供が生まれる可能性があることを知ってたけど、聞かれなかったから教えなかっただけ。

ウトもいい加減、あのトメにうんざりしていたから叩きだしたんだろう。

トメも覚えがあったから出ていったんだろう。

今は平和に暮らしています。