サベツ話あり注意

俺が先輩に騙されてドカタでバイトしてた頃の話(騙された経緯は関係ないから割愛)

同じく大学生だが別の大学に通ってる妹からヘルプコールがあった

ミスドで待ち合わせ話を聞くとヤバイ男に粘着されているという

ヤバイ男は妹のバイト先のヤツで、妹に告ってきたが妹はその気がなくフった

そしたら「俺がBの生まれだからフったんだろう」と因縁をつけてきたらしい

もちろん妹はそいつがBなんて知らない

違う違うと否定したがそいつは「いや俺がBだからだ。おまえは差別する汚い女だ。この話を広められたくなかったら言うことを聞け」と妹を毎日メールやら電話で責めるのだという

妹は完全に参ってしまっていて「そんなつもりはなかったが傷つけてしまった」と顔色も悪くフラフラだった

とりあえず俺はその男に会ってみることにした

妹にファミレスにおびき寄せてもらいその場へ俺登場

同級生だった

何がBの生まれだよ!おまえんち親が代々市議じゃねーか!金持地区のボンボンじゃねーか!つかお前の親を俺知ってるぞ、B自称してたってチクったろうか!と俺がまくしたてたらそいつ顔面ブルーレイ

着席して2分で逃げかえった

しかし往生際悪く妹がビッチとか変態とか色々噂を流してくれたので本当にチクってやりました

対立のK産党市議に

俺がバイトしてたドカタの会社はK産党系の雇用保険に加入しておりそっちに顔がきいた

「妹がエセBに脅された」と泣きつきそいつのフルネームをチクったら

あれよあれよと事が運んで次の市議会がそいつの親父の糾弾場になったらしい

自宅にも本物のBの方々が連日抗議に押しかけたとかなんとか

そいつはバイトをやめ、大学もやめ、そいつの親父は次の選挙に出馬しませんでしたとさ

めでたしめでたし